プロジェクト

November 11 2013

フリーランスの保活情報を交換しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社勤めのワーキングマザーとは、また違う苦労のあるフリーランスマザー。
「家にいるなら子ども見ながら働けるでしょ!?」と誤解され、
保育園に子どもを預けられなかったなど独特の悩みも多くあると聞きます。

そこで、保活経験者とこれから保育園を検討されている方の情報交換の場を設けました。

「フリーランスマザーのための保活研究会」
※承認制の非公開facebookグループです。
※女性フリーランスのみの参加とさせていただきます

「将来のために、フリーランスの保活事情を知っておきたい」
「提出書類のフォーマットの記載方法を経験者に聞いてみたい」
「仕事実績をどうやって役所に伝えたのか教えてほしい」
「一時保育の利用、保育ママってどうなの?」
「私は、こうやって保育園入園を勝ち取った!」などなど、
情報交換の場としてお役立てください。

皆様の保活の参考になることを願っています。


参加者の声

このプロジェクトに参加してから、孤独な保活から解放されました。
オフ会ではほかの行政区の保育園の入園審査基準に驚いたり、保活あるあるでとても盛り上がりました。
うちは26年度4月入園を目指しています。
また、子どもが一時保育を定期利用している経験から、保育園選びのポイントなどをお伝えできたらと思っています。(川崎市在住 グラフィックデザイナー 子ども:1才8か月)

来年4月の保育園入園に向けて準備を進めています。上の子の保活で見事失敗してしまったので、今回は何度も区役所に通って慎重に情報収集を進めています。私自身の失敗経験も参考までにお話しつつ、みなさんと一緒に情報交換できたらうれしいです。(杉並区在住 編集・ライター 子ども2ヶ月)


参加ご希望の方

facebookグループの管理人、もしくは Rhythmoonのfacebookページまで参加希望のメッセージをお寄せください。 https://www.facebook.com/Rhythmoon


「フリーランスマザーのための保活研究会 -保育園入園必勝プロジェクト!-」とは

女性の多様なライフスタイルを可能にするフリーランスという働き方。
出産後には、「子どもを預けて働く」だけでなく、
仕事ボリュームを調整したり、いったん休んだりといったスタイルを
選択する方も多くいらっしゃいます。

しかし、いざ「子どもを保育園に預けて働く」ことを選んだ時に、
「フリーランスは会社員に比べ不利である」と感じている方が多い
ということをご存知でしょうか?

「フリーランスでは、保育園に入れにくいって本当?」

その真相を確かめるべく、これまでRhythmoonでは、
アンケートやオフ会などで情報交換・収集を重ねてきました。
その中で、自治体によって「居宅内外就労」や「同伴勤務」の捉え方が
まちまちであることや、
「フリーランス(個人事業主)という働き方が正しく理解されていない」
と感じられる審査項目があることがわかってきました。

そこで発足したのが
「フリーランスマザーのための保活研究会 -保育園入園必勝プロジェクト!-」です。

Rhythmoonネットワークで集まった有志メンバーで研究を重ね、
各自治体におけるフリーランスの保育園入園に関する現状を明確にし、
今後フリーランスの方が保活する際に不利にならないよう、
チェックポイントや体験談をまとめようと立ち上がりました。

現在、《フリーランス用》保育園入所 審査項目比較表を作成するプロジェクト
進行中です。お住まいの自治体の情報をお寄せいただける方を募集しています。

詳しくはこちらから>>

フリーランス応援プログラム