国際社会を身近に体感するフェスティバルin大阪

20140630_sekainoheso_1.jpg「食と住まいから、毎日をもっと楽しもう」をモットーにライフスタイルの提案をしているkunelusumu(食寝住 クーネルスム)が7月6日(日)に大阪でフェスティバルを開催します。その名も「セカイノヘソvol.1」。kunelusumuの声掛けで雑貨や食べ物を扱う、多国籍なショップが大阪駅大阪ステーションシティ11階「風の広場」に大集合! 普段なかなか触れることのない海外の文化を大阪梅田で体感してみませんか?

未来の子どもたちのために、地球温暖化を考える

今や大量生産、大量消費の時代です。暮らしが豊かになった一方で、地球温暖化という大きな問題からは目を逸らせなくなりました。地球温暖化は日本だけでなく、世界がひとつになって考えなければならない地球規模の大きな問題。では、その問題を解決するためには何をすればいいの?

そこで、kunelusumuは世界中の人々で協力するためにも、まずは互いの文化を知ることから始めよう! と、このフェスティバルを企画しました。どうか未来の子どもたちや地球のために......持続可能な社会への第一歩になりますように。「セカイノヘソvol.1」にはそんな想いが込められているのです。

kunelusumuは毎日の暮らしを楽しむ提案を通じて、未来の子どもたちへの生きるヒントを伝えることを目指す、フリーランスの女性2人からなるユニットです。2人から始まったこの活動が、世界中の人々を動かすかもしれない。そう思うと個々の可能性にワクワクします。

20140630_sekainoheso_3.jpg

生演奏やワークショップでアートを感じて

国籍や文化を問わずに楽しめるものとして「アート」をテーマにしたこともあり、イベントやショップはどれも個性豊か。すてきな雑貨を集めたマルシェが並ぶ会場のステージでは、プロミュージシャンによるワールドミュージックの生演奏や、木のおもちゃ作りなどのワークショップが行われる予定です。ライブペイントや2000枚近い写真で作るモザイクアートなどの楽しいイベントも目白押し。美味しい食べ物や飲み物をそろえたフードブースもあるので、楽しくゆっくり過ごせそうです。

暮らしを見つめ直すヒントに

kunelusumuが国境を越えて大好きを集めたフェスティバル。毎日をもっと楽しく暮らすためのヒントを探しに、家族みんなで足を運んでみてはいかがでしょうか? 楽しい時間だけでなく、参加するクリエイターたちからも刺激を貰えるかもしれません。

セカイノヘソvol.1
日時:2014年7月6日(日)※雨天中止(小雨決行) 10:00〜20:00
場所:JR大阪駅 大阪ステーションシティ
   ノースゲートビルディング11階 風の広場
参加費:入場無料
主催:kunelusumu (クーネルスム/食寝住)

南條祐弥

Writer 南條祐弥

ライター・Rhythmoon編集部メンバー
児童文化や女性のライフスタイルの分野を得意とする、大阪在住のフリーランスライター。コラムやシナリオを執筆するほか、書籍の編集協力、取材レポートの提供なども行なっている。リズムーンでは、地方で働く女性フリーランサーの多様なライフスタイルを発信中。趣味は絵本を読んだり、映画を観たり。ハイキングに出かけるのも好き。
http://ameblo.jp/original-ehon/

南條祐弥さんの記事一覧はこちら