GO! GO! プチ親子留学 in NY

July 16 2015

【最終回】ニューヨーク親子留学で得たこと。前回のケアンズとの違いは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

A-title_s.jpg

0713_kawazoe-ny1.jpg

リズムーンのリニューアルとともにスタートしたこのエッセイも、今回でいよいよ最終回となりました。
のんびり更新でしたが、ご覧いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

以前にも掲載しましたが、私がニューヨークで学んだことは「自分から踏み出すこと」です。
一歩踏み出してみると、そこにはたくさんの意外なご縁が繋がっていて、自分の知らない世界が広がっているんだなと感じました。
そういった意味では、人にコンタクトを取るのは出発前でもよかったなぁと反省しているほどです。「やれることは、国内にいるうちにすましておけば良かった......」と。
とはいえ、ニューヨークと日本の違いも学べたし、やはり海外にはたくさんのチャンスがありそうだということを体感できたことは、ケアンズのときとの大きな違いだと思います。

もし次回、ニューヨークを訪れるとしたら自分のイラストレーションのプロモーションのために訪れたいです。
それまでに、英語力を強化し、作品をさらに充実させたいと思っています。この親子留学で自分の目標や、やりたいことがかなりクリアになりました。約1年半たった今でも、そう強く感じます。

留学をともにした娘は、今年から小学校に入学しました。長期滞在は厳しくなりますが、夏休みを利用して2週間くらいならまたニューヨークに行きたいですね私は親子留学をして、娘の英語力をアップさせたいなどということは実はあまり思っていなくて、環境の選択肢の一つとして、日本以外の国もあるし、文化もあるということをこれからもどんどん知っていってほしいと考えているのです。

連載は終わりますが、今後もリズムーンで何か記事を担当することもあるかと思います。
またどこかでお目にかかりましょう!

0713_kawazoe-ny2.jpg
※この連載のバックナンバーはこちらからご覧ください。
※ちょっとグローバル志向なママ&キッズのための情報サイト「グローリア」でもアンバサダーとして登場しています。

フリーランス応援プログラム