リズムーンの商品開発室

July 02 2016

開発日記⑦〜ついに完成!3WAYで使える「Riz Clutch」の魅力を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上かかって企画してきた「Riz Clutch(リズ・クラッチ)」がついに完成しました!
布の裁断から仕上げまでをひとりの職人が担当し、ていねいな手仕事で仕上げるこだわりバッグの魅力をたっぷりとご紹介したいと思います。

【お知らせ】7/11(月)より、オンラインストアで予約スタートしました! 詳しくはこちらから>>

20160711_riz_bnr.jpg

仕事にもプライベートにも使える3WAYバッグ

20160702_bag_1.jpg

「Riz Clutch」は、移動が多く、こまごまとしたものをたくさん持ち歩くエディター・ライター向けのお仕事バッグ。

ー取材時は、取材道具と貴重品を入れてショルダー掛けにしてフットワーク軽く
ー日中の打ち合わせでは、かばんの中の持ち物を整理するバッグインバッグがわりに
ー新製品発表のプレスイベントでは、クラッチバッグとして小脇にかかえて

シチュエーションに合わせて3つの使い方ができる「Riz Clutch」があれば、自分らしい、スマートで心地よい働きかたを叶えることができます。

20160702_bag_7.jpg

もちろん、デスクワークのOLさんが、日中はバッグインバッグとして使い、仕事帰りのデートにはクラッチバッグとして使うなんていうのもアリ!

20160702_bag_3.jpg

いつも持ち歩いている大事なものを「Riz Clutch」に入れておけば、忘れ物の心配もなし。たとえば、フリーランスマザーが保育園に子どものお迎えに行くときには、バッグからさっと取り出してショルダーバッグにすればOK。

2つのシリーズ・全5柄から選ぶ楽しさ

私たちがバッグの機能と同じくこだわったのが、「持っているだけで気分がアガる女性らしいデザイン」。その印象を大きく左右する布選びでかなり苦戦したことは、以前、開発日記でも紹介しましたが、その後も日暮里通いを続けて「これだ!」という布に出合えたのは、本当にラッキーでした。

第一弾となる今回は、蛍光色の入った夏らしい素材を使用した今季限りの数量限定ライン「Flourescence(フローレッセンス)」シリーズと、使いやすいボーダーと無地の組み合わせでカジュアルに使える「Basic(ベーシック)」シリーズの全5柄。どのバッグも表と裏で布を切り替えているので、その日のコーディネートに合わせて2通りの表情を楽しむことができます。ご自身のワードローブに合う色やイメージカラー、ラッキーカラーなどでお好きな柄を選んでみてくださいね。

20160628_rizclutch_1.jpg

「Flourescence」シリーズは蛍光色の入った夏らしい色柄が印象的。布は在庫限りでもう手に入らないため、今季限りの数量限定品です。「Basic」シリーズは使いやすいボーダーと無地の組み合わせでカジュアルに使いたい方向け。明るい色の裏地がアクセントになっています。

機能性への4つのこだわり

こまごまとした持ち物をきちんと整理して収納し、いつでもさっとスマートに取り出せるように、収納の数や大きさにもとことんこだわりました。

1. 多すぎず、少なすぎず。使いやすいポケット

アンケートやヒアリングでわかったのは、ポケットの数が多すぎても使いこなせないという現実。プロトタイプを何度も試して改良した結果、収納スペースは、ペン、スマホ、名刺を入れるためのポケット3つと、なんでも入れられる大きめのフリーポケット2つ、そしてバッグの仕切りにもなって大切なものをしっかりと持ち歩けるファスナー付きポーチに絞りこみました。

20160702_bag_5.jpg

バッグの裏地と同じ素材で作って統一感をもたせたポーチは、かばんの中の仕切りとして使えば、よりスマートな収納が可能。ファスナー付きなので、事務所の鍵やピアスなどのアクセサリー、生理用品などを入れておきたいといった声も。リズムーンのロゴをプリントした織ネームがポイント。

2.身の回りの小物はほとんど入る収納力

幅は、A5ノートや長財布がすっぽり入るくらいの大きさ。持ち歩きたいものや整理したいものは人それぞれですが、たいていのものは整理して収納することができます。ちょうど良いサイズ感で、「カワイイけどモノが入らない」「モノが入るけど地味」というジレンマを解消しました。

20160702_bag_4.jpg

バッグインバッグとして物を詰め込んだときの一例。ノートやペン、デジカメ、ICレコーダーなどの仕事道具をすっきり整理して収めることができます。

3. パッと出せて、サッとしまえるマグネット式

仕事にプライベートにと活発に動き回っている人にとっては、必要なものをパッと取り出せて、サッとしまえる手軽さは重要。ですが、バッグの口がつねに大きく開いているのは不安でもあります。そこで「Riz Clutch」では、マグネット式のふたを採用。中身が見えてしまわず、開閉も楽チンで便利。急いでいるときでも、マグネットを外せばすぐに中身を見渡すことができて、「どこにしまったかな?」と迷うことがありません。

20160702_bag_8.jpg

4.取り外し可能な持ち手で多彩なシーンに対応

「Basic」シリーズには斜めがけができるショルダータイプの、「Flourescence」シリーズには手持ちタイプの持ち手がついています。取材時や荷物の多いときにも両手があくので便利です。いずれも取り外しが可能なので、持ち手なしでクラッチやバッグインバッグとして使っても◎。シーンによって使いかたを変えられる応用性にもこだわりました。

20160702_bag_2.jpg

7/11(月)10:00〜オンラインストアで予約スタート!

「Riz Clutch」の販売価格は、「Flourescence」シリーズが12,000円(税別)、「Basic」シリーズが9,000円(税別)。7/11(月)10時から、リズムーンのオンラインストアで予約販売をスタートします。それに先駆けて、7/9(土)に開催されるお披露目イベントでは、実際に商品を手にとってご覧いただくことができます。実物を見てみたい!という方は、この機会をお見逃しなく!

20160702_bag_6.jpg

【お知らせ】
7/11(月)より、オンラインストアで予約スタートしました! 詳しくはこちらから>>

20160711_riz_bnr.jpg

フリーランス応援プログラム