リズムーンの商品開発室

July 11 2016

Riz Clutch USE CASE 3〜義母との会食、ショッピングで使ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

Riz Clutchを実際に使ってみていただいたモニターレポートをご紹介します。USE CASE 3は、7月9日(土)のお披露目イベントでスピーカーとして登壇してくださった旅するパーソナルスタイリスト・河内尚子さんからのレポート第二弾です。


この日は夫の誕生日のお祝いを兼ねて、夫と義理の母と3人で吉祥寺ランチ。
親しい間柄とはいえ、一応嫁の立場なのと、ランチの場所がホテル内の和食屋さんということもあり、少しフェミニンで清楚な雰囲気のコーディネートにしました。とはいえ、自分のキャラクターやパーソナルスタイリストでもあるという立場から、印象的な色のヒールをチョイス。ちょうど、バッグのなかにも入っているピンク色を差し色としてリンクさせています。

20160706_bag_1.jpg全体としてきちんとした印象にはなっていますが、ワンピースの上半身はTシャツのような素材で適度にカジュアルなので、Riz Clutchのようなファブリックのクラッチだと、レザーバッグほどきっちりかっちりしていなくて使いやすいですね。

20160706_bag_3.jpg

ホテル内はともかく、吉祥寺という街にはこの格好では若干浮くのですが(吉祥寺はもっと砕けた格好の人が多い)、ランチのあと、六本木ヒルズでショッピングの予定があったのでそちらではちょうどよい感じに。

20160706_bag_2.jpg

女性らしいコーディネートだったので手元も細めのリングを重ねづけして華奢な印象に仕上げました。

持ち物は、折りたたみ傘以外は、Use case 1とほぼ同じ。

仕切り代わりにも使えるジッパー付きポーチには、なくしたら困るキーリングや、靴ずれした場合に備えて持ち歩いているバンドエイドなどを入れました。またSUICA代わりのAndroidは、すぐに取り出せるように内ポケットに収納しました。

Riz Clutchは十分な収納力があるもののクラッチらしく薄型なので、レストランで着席した時にも背もたれと背中の間にすっきり収めることができてスマートに使えました。

【お知らせ】
7/11(月)より、オンラインストアで予約スタートしました! 詳しくはこちらから>>

20160711_riz_bnr.jpg

フリーランス応援プログラム