リズムーンの商品開発室

July 07 2016

Riz Clutch USE CASE 2〜地方出張で使ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

Riz Clutchを実際に使ってみていただいたモニターレポートをご紹介します。USE CASE 2は、フリ―ランスライター・気象予報士の今井明子さんからのレポートです。


いや~、待ってました。
新年会でプロトタイプを見て、「どんなのができるんだろう」と楽しみにしていたこのバッグが、とうとう完成の日を迎えるなんて。
皆さんよりいち早く使わせていただきましたので、使った感じをレポートしてみたいと思います!

蛍光オレンジ色がキュートで、テンション上がります!
見た目も高級感たっぷり。こちらの布は、ハイブランドの服地を使っているそうなのですが、それも納得です。なでるだけでうっとりしますね。

バッグの片側は白です。
確かに、オレンジ色の見た目で「きゃー、かわいい」と思わず衝動買いすると、あとでかなり服やシーンを選ぶことがわかって、結局出番が少ないというパターンが多いんですよね。
そういう意味で、ベーシックな白の面を表にすれば、どこでも使えるわけで。
いや~よく考えられていますね!

そして、付属のポーチも、なんの変哲もない白いポーチだと思ったら大間違い。中はこんなにキュートです。心憎い演出じゃないですか。

20160707_bag_1.jpg

で、このバッグ、私が仕事するときにどんなシーンで使えるのかな...と考えてみました。

1. 着席でのインタビュー取材時
ICレコーダーや手帳、筆記用具、名刺入れ、ボールペンをこのバッグにセッティングしたまま大きなバッグに入れておき、席に着いたらスムーズに仕事用具をテーブルの上に出せるようにする

2. 工場や博物館などの施設内を歩き回る社会科見学系の取材。もしくは、パーティーなどのイベントレポートの取材
会議室に荷物を置いて「貴重品だけ持って出てください」といわれるとき、貴重品だけじゃなく、手帳と筆記用具も必要だし、できればICレコーダーも持ちたい。でも、ICレコーダーは手で持ちながら歩き回るとすぐに落とすので、できればバッグのポケットに入れて手を空けておきたい(多少音声はくぐもるけれど)

3. インタビュー取材を会議室で行って、撮影を会議室の外で行うとき
これまた会議室に荷物を置いて「貴重品だけ持って出てください」といわれることがあるので、貴重品を入れるためのバッグとして使う。でも、撮影の合間に取材対象者がポロリといいこと言うので、手帳とボールペンも持っておきたい。

4. 異業種交流会の立食パーティー
機敏に動き回りたいけれど、貴重品やスマホ、名刺は持ち歩きたい。このバッグは高級感があるので、パーティーでも決して会場負け・衣装負けしなさそう。

一番重宝しそうなのは、2の社会科見学系の取材だったので、必要なものをとりあえず入れてみました。
ちなみに、入れたのはこちら(あ、ボールペンを出すの忘れた!)。

20160707_bag_2.jpg

一番問題なのは、私は財布を2つ持つということです。長財布がバッグに入るのはポイント高いんですが。
なんで財布が2つなのかというと、自分の稼ぎのお金を入れて私用と仕事に使う財布と、家計用口座からおろしたお金を入れて日用品の買い物などをする財布を分けているからなんですね。そんなことするの、私だけかしら...。

鍵は、普段入れている鍵用ポーチが大きいので、そこから出して、バッグについているポーチに移し替えました。これでだいぶコンパクトになったはずなんですが、やっぱり財布2つは無理があるのか...。むむむむー、上が閉まらない!

それで、社会科見学系の取材が入ればよかったのですが、あいにく直近では入らなかったので、地方での講演の仕事のときに使ってみることにしました。

出張なので荷物はそこそこ多いです。でも、ひとつにまとめてしまうと、財布やICカードのケースなどが取り出しにくいです。そして、荷物が重いので、大きなバッグを片方の肩にかけて持つのは結構つらい。できれば2つに振り分けたいんですよね。

というわけで、地方出張では、貴重品とスマホ、ICカードケース、リップクリーム、ボールペン、サインペンをRiz Clutchに入れ、ほかのものはボストンバッグに突っ込みました。ちなみに、ポーチの中は空です。

20160707_bag_3.jpg

これなら、財布2つでもスナップがとまります! このとき、スマホは大きいポケットに横向きに入れました。財布2つのせいで、縦向きに入れるとやっぱりスナップがとまらないんです...。

新幹線の中では、Riz Clutchを大きなバッグに入れておきました。
新幹線って移動時間が長いし、帰路はビールを飲みたくなるので、まあ寝ますよね。上がファスナーで閉まらないバッグに貴重品を入れて、それを膝の上に置いて寝ると、スリにスッてくださいといっているようなものじゃないですか。だから、ボストンバッグに入れてきっちり閉めておいたほうが安心です。
で、トイレに行くときはRiz Clutchだけ持っていけばいいわけです。

これはなかなか便利でした!

工夫は必要そうですが、取材に、出張に、パーティーにといろいろなシーンで活用できそうなRiz Clutch。発売が楽しみですね!

Riz Clutchを使ってくださったフリーランサー紹介

imaiakiko.jpg今井明子さん
サイエンスライター。気象予報士。2012年よりフリーランスに。主に気象、地球科学、健康・医療、生物の分野の科学記事や、ワーキングマザーや出産・育児を取り巻く社会問題の報道記事を執筆。著書に「気象の図鑑」(共著、技術評論社)、「異常気象と温暖化がわかる」(技術評論社)がある。気象予報士としては、母親向けお天気教室や防災出前講座の講師活動を行っている。

【お知らせ】
7/11(月)より、オンラインストアで予約スタートしました! 詳しくはこちらから>>

20160711_riz_bnr.jpg

フリーランス応援プログラム