リズムーンの商品開発室

July 20 2016

完成お披露目イベント 「ファッションから私らしい働きかたを考える」を開催しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月9日(土)、恵比寿のamuで、Riz Clutch 完成お披露目会「ファッションから私らしい働きかたを考える」を開催しました。

まったくの白紙からのスタートしたRiz Clutchですが、かたちになっていく過程でうれしい出会いがたくさんありました。たくさんの方の力を借りて立派に完成して、こんな素敵な場でお披露目できるなんて! 親になったことはありませんが、我が子の門出のような心境でした。

イベントの前半は、リズムーンの連載「旅するファッションコラム」でもお馴染みの河内尚子さんによるトーク。「ファッションから私らしい働きかたを考える」と題してお話いただきました。
スピーカーの河内さんは会社員としての顔と、パーソナルスタイリストとしての顔をあわせ持つ、パラレルキャリアというユニークな働き方をされています。同じ自分でも、仕事によって求められる役割もファッションも違うそうで、相手や状況に合わせて意識的にファッションを変えていると実例を紹介してくれました。

20160720_fashion_1.jpg

三足のわらじをはく河内さんだけでなく、フリーランスで働く人にとっても何を着ているかは重要。フォーマル度合いや色合い、小物づかいなど、自分のプレゼンテーションのひとつにもなります。では、どんなふうにファッションを考えたらよいのでしょうか。

お話の後半では、「今日は何を着ようかな」と考えるときに役立つ3つのフレームワークを紹介してくれました。この日、初めて紹介するという河内さんオリジナルのフレームワークも聞けましたよ。

そしてついに、1年以上かけて準備してきたRiz Clutchのお披露目。実際に並べたバッグを見てもらいながら、3つのこだわりをご紹介しました。

20160720_fashion_2.jpg

続いて、トークセッションへ。会場の参加者も巻き込みながら、「複数人いる商談相手のファッション観がバラバラだったら、誰を意識してコーディネートしたらいい?」「もし全身のなかで一カ所だけお金をかけるとしたら?」とざっくばらんに話すうちに、会場には一体感もでてきました。そして話題は、ママ友コミュニティでのファッションや自分が選んだ服に対する自信のなさなど、心の奥で気になっていたことにまで。
「私も自信のないときはある。でも、ひとつ言えるとしたら、自分の気分が上がる服を選んでみては?」と河内さん。

20160720_fashion_3.jpg

最後のフリータイムでは、Riz Clutchを実際に手にとってみていただきました。似合うバッグを一人ずつ河内さんがアドバイスする場面も。人によってピッタリくる色柄が違うのが印象的でした。

なかなか写真では色が出しにくい蛍光色(特にオレンジ!)も「実物を見るとカワイイ」との声。鮮やかだけれど品の良い色を直接見ていただきたかったので、心の中では「でしょ!!!」と叫んでおりました。

20160720_fashion_4.jpg

少人数ながら職業や年代も異なる多彩な顔ぶれで、参加者同士の交流もおもしろいものになりました。ファッションも働きかたも本当に個性が表れますね。
グリーンに囲まれた会場の雰囲気には、しとしと雨もかえって風情があって、ゆったり落ち着いた時間を過ごせました。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!

【お知らせ】
7/11(月)より、オンラインストアで予約スタートしました! 詳しくはこちらから>>

20160711_riz_bnr.jpg

フリーランス応援プログラム