Vol.29 仕事がはかどるのはどんな時

20161107_iedeoshigoto_29.jpg

今月のテーマはお仕事がはかどる時・やる気がでる時のランキングです。
個人的なランキングですが、イラストにまとめたものをもう少し詳しくお伝えします。ロボットのようにやる気に左右されずに淡々とこなせたら良いのにと思いますが、人間ですから、やる気のない日もあります。

第4位 ギャラが良いお仕事の時
これが1位であってもおかしくなさそうですが、いくらギャラが高くても、自分に合わない仕事や、自分や描いたイラストが大事に扱われないお仕事ではやる気は低下します。
でも安いよりは高いほうが良いのは間違いないです。

第3位 楽しいお仕事の時
モチーフが描きたいものであるとか、アイデアがどんどん出てくる・想像力を掻き立てるような内容のお仕事、やり甲斐を感じるお仕事は、ギャラの事も忘れて没頭してしまうことも。

第2位 褒められた時
褒められたり喜んでもらえると達成感を得られます。もともと絵を描くのが好きで始めたお仕事、その絵を褒めてもらえたら喜びは大きくなります。褒められるとやる気が出る素直な部分がまだ42歳の私にも残っています。空々しいのは逆に悲しいので、上手に褒めてほしいです。

第1位 お尻に火がついた時
どんなにやる気の出ない仕事でも、締め切りに間に合わなければ信頼を失い、収入が断たれる事になりますから、必然的にエンジンが掛かります。お尻に火がついたら、やる気があるとなかいとか言っていられなくなり、自動的に脳と手が動きます。

2位3位4位の要素が合わさった仕事が理想です。
それにしても、全ては心身ともに健康であることが第一条件です。
健康でなければやる気があっても働けません。

皆さんはどんな時にやる気が出て仕事がはかどりますか?

※この連載のバックナンバーはこちらからご覧ください。
←Vol.28 人目を気にする必要がない在宅業者がかいた恥
Vol.30 スケジュールの空きを埋めたい性分
※次回の「今日も家でおしごと」は12月5日(月)更新予定です。
峰村友美

Writer 峰村友美

イラストレーター・Rhythmoon編集部メンバー
新潟県長岡市出身杉並区在住。1997年よりフリーランスのイラストレーターに。出版、広告、WEB、パッケージ等にイラストを提供。ほのぼのとあたたかく親しみやすい人物や動物などを描くのが得意。好きな食べ物はチョコとあんことパンとコシヒカリ。好きな場所は映画館と水族館。9歳差兄妹の母。
http://minetom.com/

峰村友美さんの記事一覧はこちら