【最終回】駆け出しイラストレーターのこれから

201609-gondoumayu.png

20161114-gondoumayu-06.png

フリーランスは自分から動かなければ何も始まりません。頭で考えるだけで行動に移さないのはもったいないです!動くことで見えることはたくさんあります。
私の場合はイラストレーターになりたいと言いながら、自分をアピールする材料がなかったのでボランティア活動や自主制作に力を注ぎました。その結果、「こんな絵を描く仕事がしたい!」「あんなことを発信していきたい!」と自分のやりたいことがわかるようになってきました。

だから、当時の私のように「何から始めたらいいのかわからない...」とひとりでモヤモヤされている方がいたら、小さなことからでいいので始めてみて欲しいと思います。千里の道も一歩からです!私もまだまだお仕事は少ないです。でも、去年の今頃はお仕事が0だったので大きな成長だと思っています(笑)。

お仕事が少ないと言いましたが、それでも育児との両立でいっぱいいっぱいの毎日。仕事を増やすためにも、作業スピードを上げていくことが今後の課題です。

さて、これまで連載してきた「とびだせ!フリーランスはじめの一歩」は今回が最終回です。参考になったかわかりませんが、自分にもできるかもしれない!と思っていただけたら嬉しいです。それでは、どうもありがとうございました!

この連載のバックナンバーはこちらからご覧ください。
ごんどうまゆ

Writer ごんどうまゆ

1986年山形生まれ。東京在住。イラストレーター。
アニメーション制作会社勤務を経てフリーランスになる。2012年生まれの息子と夫と3人暮らし。ほっこりするようなやさしいタッチのイラストが得意。
http://mayugondou.tumblr.com/

ごんどうまゆさんの記事一覧はこちら