FIND YOUR FASHION

February 28 2017

【新連載】あなたにとっての「ファッション」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!リズムーンでコラムを書かせていただくことになりました、Rina Namikiです。
現在の拠点は東京ですが、今年の秋にドイツはベルリンへ移住し、フリーランサー・アーティスト・あるいはブロガーとして生きていこうと思っています。このコラムでは、主にファッションに関するあらゆることや、駆け出しフリーランサーの奮闘記を書いていきます。どうぞよろしくお願いします!

20170222crinanamiki01.jpg

ファッションと私

唐突ですが、あなたが思う「ファッション」とは一体何ですか?
また、それはあなたにとってどういうものですか?

回答は十人十色だと思います。きっと正解もありません。ある人にとっては「高価なハイブランドを身にまとうこと」がファッションかもしれないし、またある人にとっては「ただのカルチャーの一つ」にすぎないような、どうでもいい存在かもしれません。

私にとってのファッションは、もはや自分の生き方そのものです。

生きるということは、「何かを選択し、行動する」という行為の連続だと思います。
私の場合は、それがファッションと深く結びついているのです。
何を着て、何を食べ、何を描き(書き)、何を発信するのか、それによってどうなっていくのか――それが私の人生だと思います。

そして日本において、ファッションという言葉が意味するものが、あまりに狭いような気がしています。単に着飾ることだけがファッションなのでしょうか?もちろんそれも素敵なことです。しかし、大きな観点からそれを捉えたほうが、ずっと面白いんじゃないかな、と私は考えています。

つまり、さまざまなカルチャーを取り込んだ広義の意味でのファッションが、もっと浸透してほしいと思っています。さまざまなカルチャーとは、アートや音楽、フードなどですが、それらはファッションとは別で考えられてしまいがちです。それらをファッションの一部だと捉えることで、その言葉が持つ意味も、重みも、増すと思うのです。

20170222crinanamiki02.jpg

自分で考え、見つけ出すということ

また、このコラムを通じて伝えたいことがもう一つあります。
それは、「自分で考える」ことの楽しさです。

インターネットにおいてはとくにそうですが、あらゆるものに対して情報が溢れていて、「何を信じていいのか」「何が正しいのか」という判断がとても難しいと思います。そして、私たちはいつでも流行というものに身を任せてしまいがちです。ファッションにおいては、とくにその傾向が強いですよね。

もちろんトレンド感というのはとても重要だと思います。しかし、流行だけを追いかけることよりも、自分が心からいいと思えるものを自分自身で見つけ出し、追求していくという行為には、何ものにも代えがたい「楽しさ」があります。ファッションがもつ真の楽しさは、ここにあると思います。

情報過多の世の中で、私たちはこれからもっと自分自身で考え、選択するということに重点を置くべきです。

私はファッションが本当に好きなので、他の人にももっと自由にそれについて考えてもらいたいと思っています。自分で見つけたファッションは、あなただけのものです。それを堂々と「好き」と言い、自信を持って世の中に発信していってほしいと思います。

そしてこのコラムがそのきっかけとなれば、それ以上に嬉しいことはありません。

本当の意味でのファッショニスタは、こだわりを持って自分で何かを選び、それを発信していける人ではないでしょうか。私はそんな人になりたいです。

最後に、フリーランサーとして生きていく身として、リズムーンでコラムを書かせてもらえて本当に嬉しく思っています。これからどうぞよろしくお願いいたします!

フリーランス応援プログラム