FIND YOUR FASHION

June 23 2017

経験がなくても大丈夫⁉ 駆け出しフリーランサー奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! Rinaです。
私は今年の9月にベルリンへお引越しするのですが、その決意をしたのが約1年くらい前です。「よし!フリーランスのライター・イラストレーターになってベルリンで暮らすぞ~!」と決めたものの、私の今の本業はアパレルなので、本当に何もないところからのスタートです。美術系の学校に行っていたわけでもないので、イラストなどに必要なソフトの使い方もすべて独学でした。

普通は会社である程度経験を積み、コネクションをつくってから独立する人が多いように思います。それが確実な方法であるのは確かなのですが、私は根拠のない自信と勢いで、本業とは違う分野でのフリーランス宣言・そして移住宣言をし、実行しようとしています。自分でも正直、無茶だなぁと思います......。 お察しの通り大変なことばかりですし、不安がないといえば嘘になります。

しかし私のように、まったくゼロからのスタートでも、できることはたくさんあります。今日は(経験もコネクションもほぼない私が)フリーランスとして仕事を得るために実践していることについて、お話しようと思います。

20170619rinanamiki1.jpg

まず基本中の基本ですが、仕事を探す前にまずは自分をアピールするためのサイト・ポートフォリオを作りましょう。作品をまとめたものがあれば、アピールポイントが伝わりやすいですよね。とくにイラストやデザインを制作する人には必須です。また、自分の活動に関する職歴や経験があればもちろん記載します。
私はWixを使って自分のサイトを作りました。有料版だと広告がなく、オリジナルのドメインも得られるので、「自分で一から作り上げる知識はないけど、少しお金を払ってもいいからきちんとしたサイトがほしい!」という方にはおすすめです。お金や手間をかけたくないという方は、Tumblrで作品をまとめてみましょう。有名なグラフィックデザイナーやフォトグラファーの人でも、Tumblrを使って作品をまとめている人は多いです。

サイトやポートフォリオが完成したら、いよいよお仕事探しです! 私は以下のサイトを主にチェックしています。

①クラウドワークス
②ランサーズ
③Upwork
④Craigslist
⑤ ニュースメディアいろいろ

⑤以外はクラウドソーシングサイトと呼ばれ、①と②は日本、③と④は海外のものです。使い方などは詳しく紹介してくれているサイトやブログがたくさんあるので割愛しますが、一番気になるのはやはり「あまり経験がない人でも、クライアントに選んでもらえるのか?」という点だと思います。

この質問に対する答えは「イエス」です。もちろん経験があるに越したことはないのですが、それがなくても案件をまかせてもらえることは可能です。一番重要なのは、いかに自分を上手くアピールできるか、相手に信頼してもらえるかだと思います。だからこそ、作品をまとめたサイトやポートフォリオが重要になってくるのです。仕事の経験がなくても、作品があればそれで十分だと思います。⑤に関しては、国内外のカルチャー系のメディアをチェックし、ライター・イラストレーターの募集があれば応募し、時には募集がなくてもメールで問い合わせしたりしています。

私はまだまだフリーランサーとしての経験が少ないですが、上記のサイトを使い、仕事をいただいたことがあります。
少し前に「移住先であるベルリンの人と仕事をしてみたい!」なんていうちょっとした好奇心から、Craigslistのベルリンのページで仕事を探してみました。その時ちょうど「映画のポスター用にイラストを描いてほしい」という募集があり、メールを送ってみることに。自分のサイトのリンクとともに、サンプルで「こんなのはどうですか?」 とイラストを送ってみたところ、それがあっさり採用され、もちろん報酬もいただきました。その映画監督が私のイラストのテイストをたまたま気に入ってくれただけなのですが、その時に「チャンスはどこにでもあるんだな~」なんてことを思いました。ちなみにこちらがそのポスターです。(『Minus Degrees』 by Natalie MacMahon)

20170619rinanamiki2.jpg

ありきたりなのですが、近道なんていうものは存在しなくて、がむしゃらに今できることを最大限の力で全部やるしかないというということです。経験がなかったら自分の力で積んでいくしかないし、コネクションがなかったら自分の力で作っていくしかないのです。......と、まだまだ道半ばの私は感じています。

今回は駆け出しフリーランサーとしての奮闘記を書いてみましたが、私と同じようにゼロからスタートしようとしている人にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

フリーランス応援プログラム