今日も家でおしごと

August 07 2017

Vol.37 ながら聴きで情報収集。仕事中におすすめのラジオ番組は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

20170807_iedeoshigoto_37.jpgスマホでラジオを聴けるようになってから、私は仕事中にもラジオを聴くことが増えました。
去年あたりから、「タイムフリー」という機能が追加され、これまでは聴けなかった深夜ラジオも好きな時間に聴けるようになってさらに面白くなりました。

ラジオクラウドは主にTBSラジオですが、10年前の番組でも聴けるありがたいサービスです。
聴き方は、2~3時間の番組を流しながら、時にはじっくり聴いたり、5分、10分、30分などの短い1コーナーのみちょこっと聴いたり、シチュエーションに合わせて選べるようになりました。

膨大な番組を聴けるようになったことで、よく聞く番組もコロコロ変わりますが、私が2017年7月時点でよく聴いているラジオ番組をごく一部、簡単にご紹介いたします。

TBSラジオクラウドで聴く番組

「文科系トークラジオLIFE」TBSラジオ/偶数月の最終日曜日 25:00~

2ヶ月に一度の番組。社会学者や小説家、編集者、ジャーナルスト、ライターなど、出演者にフリーランスも多く、フリーランサーのオフ会のちょっと小難しいおしゃべりを隣の席で聴いているような気分になる番組。社会現象やサブカルについてなど、興味深い内容が多いので、テーマの一覧から気になるテーマを探しては、順番に聴いていっています。
出演者には30代の人が多いみたいなので、ちょっと下の世代の感覚にも触れられるので、凝り固まりがちな価値観のアンチエイジングにもなるかなと思っています。

「セッション22」TBSラジオ/月~金22時~

気になるテーマを選んで聴きます。評論家の荻上チキさんによる深掘りした解説などが聴けます。
ニュースや政治や社会問題の話題が多いですが、他にも文学、音楽、サブカル、科学などテーマは多岐に渡ります。
(楽曲はラジオクラウドでは著作権の問題で削除されているので、音楽テーマの回はタイムフリーで聴く方が良いです)

「ジェーン・スー生活は踊る」TBSラジオ/月~金11時~

スーさんと小倉弘子アナ、堀井美香アナとの掛け合いが好きです。
最近は、相談は踊るのコーナー他、気になるテーマを選んでちょこっと聴きます。

ポッドキャストで聴く番組

「バイリンガルニュース」Micael&Mami/毎週木曜更新

バイリンガルの男女2人で日本語と英語で様々なニュースについてトークしている番組です。
私は英語部分はほとんどわかりませんが、それでも新しくて興味深い話が聴けて毎週楽しみです。
たまに特別篇としてゲストを招いてトークする回があるのですが、個人的には特に科学の専門家の回が面白いです。
最先端科学の面白い話が聴けるおすすめの特別篇を最近のエピソードから2つだけ。
273特別篇Shimizu07.13.17 ゲノム解析の話
253特別篇Takahashi02.23.17 IPS細胞を使った再生医療の話

ラジコのタイムフリーで聴く番組

「スクールオブロック」東京FM/月~金22時~

息子が現在悩める思春期真っ只中なので、中高生向けの番組を聴いて今どきの中高生の感覚を知りたいという思いもあります。(この発想がおばさん^^;)でも大人が聴いても十分面白い番組です。

「星野源のオールナイトニッポン」ニッポン放送/毎週火曜日25時~

飛ぶ鳥を落とす勢いの星野源さんの番組です。音楽とエロ娯楽、リスナーの投稿など、真っ昼間から聞く深夜ラジオは初めは違和感がありましたが、慣れるとなかなか楽しいです。

NHKラジオのらじるらじるで聴く番組

「子ども電話科学相談室」NHKラジオ(今年の残りは8月24~31日の月~金8時5分~)

まさに今が聴き時の番組です。夏休みに、全国の子どもたちの相談に各ジャンルの専門家が子どもにもわかるように話してくれる生放送の番組です。
NHKラジオも「聴き逃し」機能を追加したので、ツイッターで話題になった相談や友人の子どもが出演したと聞いたときなどに遡って聴いたりできて便利です。リアルタイムで聴き始めるとついつい聴き入ってしまいます。ホームページでは毎日1テーマ1つずつ抜粋された相談を聴くこともできます。

以前はTBSラジオを流しっぱなしにして、仕事中は主に「たまむずび」「荒川強啓のデイ・キャッチ」をリアルタイムで聴いていましたが、タイムフリー機能ができてからはリアルタイムで聴く機会が減りました。ライムフリーやラジオクラウドなどで聴きたい番組が多すぎて時間が足りないくらいです。

おまけ

ラジオ好きの間では話題の、キンチョーの夏のラジオCM「金鳥少年2017」「金鳥少年2016」もおすすめします。地方の中学生の淡い恋物語的な、続きが気になるやり取りが絶妙なのです。
今年は放送は終わったそうですが、ホームページで聴けます。

今ではラジオもテレビも、好きな番組を好きな時に視聴できるのが当たり前になりました。YouTubeもその一つですね。興味のないジャンルの情報が入って来にくくなるという難点もあるかもですが、私の場合は以前よりも情報に貪欲になったので、新しい情報や新しい価値観にどんどん触れています。
本を読むのが苦手なので、ラジオから情報を得られることは私にとってとても有意義だと思いますし、何よりとにかく楽しいです。

※この連載のバックナンバーはこちらからご覧ください。
Vol.36 スイッチを切り替えて乗りきる毎日
※次回の「今日も家でおしごと」は9月4日(月)更新予定です。

フリーランス応援プログラム