FIND YOUR FASHION

September 29 2017

休暇も仕事につなげられる! 企画力を身につけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! Rinaです。

ようやくベルリンへの引っ越しが完了しました!
これから好きな街で好きなことに挑戦する毎日が始まるんだなと思うと、不安もありますがとてもワクワクしています。

実はベルリンに来てまだ3日しか経過していないのですが、今ミラノへ旅行に来ています。ベルリンのテーゲル空港からミラノのリナーテ空港まで、約1時間半ほどで着きます。ただの旅行なのですが、今はフリーランス、しかも駆け出しの身です。自分から積極的にお仕事を取りに行かねばなりません。

20170928_rinanamiki2.jpg

そこで私は、今回のミラノでの休暇をどうにかお仕事に繋げられないかな?と考え、実は渡航前にライティングの売り込みをしていました。
海外を拠点とするライターの一番の強みは、やはり現地からの情報だと思います。バケーションをのんびり楽しむのももちろん有意義ですが、それだけだとなんだかもったいないような気がしていたのです。そして今回は運よく、ミラノについての記事を書かせていただけることになりました。

プロセスは簡単で、
①自分の専門ジャンルのメディアを探す(今回の私の場合だと、旅行や海外のカルチャーを扱うメディア)
②企画書と一緒にメールを送ってみる

これだけです。

私がいろんなメディアにメールを送るなかで、なにより大切だと思ったのは、ただ「記事を書かせてください!」という趣旨のメールを送るのではなく、「こんな記事が書けますが、どうでしょうか?」という提案ができるかどうかです。

以前にも紹介したクラウドソーシングサイトを利用してライティングの実績を積むのもいい方法ですが、書きたい内容の募集がなかったりすることも多いです。そんなときは、ライターを募集しているメディアのホームページから直接コンタクトをとり、自分から提案してみましょう!

企画力をつける

20170928_rinanamiki.jpg要するに、企画力の有無が問題になってくるのではないかなと思います。
特に私のような駆け出しライターにとっては、文章力ももちろん必要ですが、面白い企画を提案できる能力はより重要です。
今回はたまたま旅行の予定があったのでラッキーでしたが、今後も海外拠点という立場を生かして、面白い企画を考えていきたいと思っています。

次回の記事は、いよいよベルリンに関する内容でお届けする予定です。ではまた!

フリーランス応援プログラム