確定申告のおおまかな流れを知ろう!

こんにちは。ファイナンシャルプランナー(FP)の氏家です。

2月16日~3月15日は確定申告です。フリーランスと会社員の大きな違いは、税金の申告手続きを自分でやらなくてはいけないこと。いつもの仕事に加えて確定申告の作業も行うことになるので、フリーランスにとってはとても慌ただしい季節です。

money_vol5_1.jpg

確定申告をすることで、後から税金がもどってきてプチボーナスになることも!c khz - Fotolia.com

会社員の方は、毎月の給料から所得税や住民税が給与天引きされるため、あまり税金のことを意識したことはないと思います。入院や出産で医療費が10万円以上かかった年や、住宅を購入した年に、はじめて確定申告を経験したという方は少なくないでしょう。

今回は、この確定申告の手順をざっと説明したいと思います。

(1)収入を計算

取引先から届いた支払調書などを整理しながら、前年(1月1日~12月31日)に得た収入を計算します。先に所得税が源泉徴収されている場合には、その源泉徴収税額も整理しておきます。

(2)経費を計算

レシートや領収書を整理して、一年間にかかった経費を計算していきます。本当は毎月ちょこちょこと整理しておいた方がいいのですが、忙しいとついつい先送りして溜めてしまいがちな作業です。レシートを日付順に貼って、会計ソフトに記帳していきます。

(3)貸借対照表と損益計算書を作成

節税効果が大きな「青色申告」を利用する場合、原則として貸借対照表と損益計算書を作成することになっています。会計ソフトを使用していれば、(1)収入と(2)経費がきちんと記帳されていれば、かんたんに作ることができますよ。

(4)確定申告書を記入

●所得を計算
いよいよ確定申告書を記入します。書類は税務署から送られてくるほか、税務署へもらいに行くこともできます。(1)収入から(2)経費を差し引いて「所得」を計算します。

●税額を計算
「所得」から、基礎控除や社会保険料控除、生命保険料控除などの「控除」を差し引いていきます。所得から控除合計額を引いた金額に、税率をかければ納める税金が計算できます。

ざっとご説明するとこのような流れになります。フリーランスとして働いていると、すでに税金が源泉徴収されていることも多いですよね。確定申告の作業はちょっと面倒に感じますが、確定申告をすることで後から税金がもどってくることも。プチボーナスを目指してがんばりましょう。

全体の流れなどは、国税庁の「確定申告書作成コーナー」のサイトが役立ちます。申告書類をネット上で作成できるサービスも便利ですよ。

申告期限が終わりに近づくほど、税務署は混雑します。はじめての確定申告で不安という方は、税務署がまだ比較的空いている2月前半頃までに、資料を持って申告相談窓口に行ってみましょう

フリーランスマザーのあるある事件簿「確定申告、どう乗り切ってる?」アンケートもぜひ参考に! みんなが使っているおすすめ会計ソフトなども紹介されています。

今回の3つのポイント

  • フリーランスになると確定申告が必要
  • 国税庁の「確定申告書作成コーナー」サイトがおススメ
  • 納税相談は窓口がすいている2月前半までに

次回は、フリーランスの健康保険についてお伝えしますね。

イベントのお知らせ

週末起業からはじめる「3年で"本業"で自立した女になる」セミナー


起業を考えている方、ビジネスプランを作るための考えなどに興味がある方向けのセミナーです。午前・午後の二部構成で、どちらか一方だけでも受講可能。ご興味がある方はぜひ!

第1部:「夢をビジョンにする」
心に隠れている夢を落とし込む夢マップを作ったり、実際にビジネスモデルを作るために必要なことを明確にしていきます。

第2部:「ビジョンを現実にする」
資金の具体的な活用や見落としがちな暮らしやお金の問題を検討し、ローリスクから起業するためのローリーマップを作ります。

日時:2011年2月26日(土)
時間:第1部 10:00~12:00  第2部 13:30~15:30
定員:各15名(※要事前予約)
料金:各回¥3,000(※ブログ割引あり)
場所:中央区立ハイテクセンター
〆切:2月18日(金)
●詳細&お申し込みはこちらから>>

氏家 祥美

Writer 氏家 祥美

ハートマネー代表
働く女性、働きたい女性に向けて、お金の基礎知識をわかりやすく伝えている。女性誌にも多数登場。オールアバウト「女性のためのお金の知識」ガイド。『貯める!貯金0円からのお金持ち入門』(主婦の友社)監修ほか。
https://www.heart-money.net/

氏家 祥美さんの記事一覧はこちら