温泉三昧な日々

疎開先には温泉がいっぱいあります。
実家から徒歩圏内のところをはじめ、
車を5分、10分と走らせれば、いろんな温泉が目白押し。
4歳にして温泉大好きの息子と、
週3日くらいのペースで温泉三昧な日々。

無色透明のさらっとしたタイプから、
源泉かけ流しの褐色のお湯、白濁したお湯など種類も様々。

中でも先日行ったところがかなり素敵だったので
ちょっとご紹介します。

標高1150m超、登山道の入り口付近にある秘湯。
車で近くまで行き、あとは10ほど、急坂を登っていくと...onsen_1.jpg
その「黄金の湯」はあります。無料の公衆浴場です。onsen_2.jpg


岩と簡単な柵で囲っただけのところに、
戸のない、申し訳程度の脱衣所。
入り口の表示は岩にチョークで手書き。ワイルドです。onsen_3.jpg

そして現れるのは、木々に囲まれた岩の野天風呂。onsen_4.jpg源泉そのままの、青みがかった白濁のお湯は、
とろりと肌に染み入るようなやわらかさです。
美肌効果も高そう。
振り仰げば山頂は間近で解放感たっぷりの空が広がり、
来た道を思えば、まさに天空の秘湯。

訪れたときはほかにお客はいず、私は女湯でこの温泉を独り占め。
しばし身を沈め、寿命が伸びる思いをしたひと時でした。
極楽♪

※こちらの温泉の詳細を知りたい方は、「記事の感想」からお問い合わせください。