ゆる疎開のコスト

ちょっと更新に間が空いてしまいました。
ふたたび大型の台風に見舞われている日本列島、
これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

ここ田舎も、しとしと雨が降っていて寒いです。
どのくらい寒いかというと、
こたつを出してしまったくらい寒いです。
今日の最高気温は19℃くらいでしょうか。

予定では次の3連休の終わりをもって、ゆる疎開も終了。
振り返ってみて、今日はゆる疎開でかかったコストについて
綴ってみたいと思います。

まずは保育料。
一時保育は1日1400円、
それが週3回でだいたい1カ月16800円。

次に移動費。
平均して月3回程度、東京とこっちを往復していたのでざっと3万円。
これに夫も月に2往復程度していたので、プラス2万円で計5万円。

そして通信費。
実家には今までネット回線がひいていなかったので、
その開通&月額費用で平均月5000円。

最後にこちらでの生活費。
ガソリン代、光熱費、食費もろもろで月2万円ほど。
(おふろはほとんどタダで入れる温泉がメイン、
実家が食品の小売業をしているので食費は安く上がる)

これらをざっくりトータルすると、約9万円/月が
ゆる疎開にかかったコストです。
この間、東京での食費や光熱費、交通費、
レジャー費などは減ってますが、
保育料と移動費はがっつり家計にのしかかっております...。
(東京での保育園はお休みしてても保育料は引き落とされますし)

得られた時間の貴重さを思えば
このコストはじゅうぶん見合っていると思いますが、
移動がなく、夫の単身赴任状態がなかったらさらにコストは
下がるなぁ~と来年の夏に向けてぼんやりと考え始めているところです。

yamabudou (480x640).jpgぼちぼち色づき始めた野ぶどう。この色の豊かさ!思わず目を奪われます。