3週間のケアンズ親子留学の費用は?

こんにちは!
イラストレーターの川添むつみです。

さて、前回は「場所決定までのリサーチ」でしたが、今回はみなさんもきっと気になる「お金リサーチ」についてです!

私は行き先を検討しながら、国内、国外問わずエージェントに問い合わせて見積をお願いしていました。なぜなら、どこにどれくらいの費用がかかるかがまったくわからなかったからです。

ちなみに、留学後、現地で知り合った日本人美容師さんに聞いた話によると、まず現地に入ってしまって留学センターで学校や住まいを紹介してもらうと、エージェントがマージンを取ることがないので価格が安くなるのだそう。語学学校で知り合った友人も、留学センターでシェアハウスを探してもらっていました。

しかし、子連れ留学となると保育園を探さなければいけないので、なかなかそういった手段も取れません。
※行く前に空きがあるかどうかを確認して予約する必要があるため。英語が堪能な方なら自力でできるかもしれませんが.....。

複数の見積もりを比較したり、ネットでリサーチを続けた結果、国内よりも現地エージェントの方が安かったため、ケアンズのエージェントにお願いすることにしました。

親子留学でかかった費用は主にこちらです。

ill0410.jpg
1:住まい
ホームステイもしくはコンドミニアム、シェアハウスなどで大きく料金が変わります。シェアハウスはとても安いですが、子連れNGの場合が多かったです。

2:学校
教え方も、雰囲気も学校によってさまざま。入学金、授業料がかかります。授業料は、午前中のみか一日かで変わってきます。

3:保育園
保育園も園によってさまざま。費用は、1週間の通園日数や預ける時間で変わってきます。

4:その他
現地での生活費、航空券費用など


私の場合、住まいはホームステイで2週間・コンドミニアムで1週間、その他、保育園&語学学校(半日コース)を合わせてトータル3週間で4500ドル(航空券は除く)くらいでした。時期や、場所で金額は大きく変わりますので、私の金額はあくまで一つの例として考えてくださいね。

次回は、「夫や子供、周りへの配慮リサーチ」についてお話しいたします!

川添むつみ

Writer 川添むつみ

イラストレーター
2006年東洋美術学校卒業後からフリーイラストレーターに。1児(5歳)の母でもあり、2011年にはオーストラリアへ、2013年にはニューヨークへ1ヶ月の親子留学を決行。リズムーンではエッセイにてその様子をお伝えしています。
イラストを交えてわかりやすく楽しくさまざまなことをお伝えしたいと思っています♪
http://k-mutsumi.com/

川添むつみさんの記事一覧はこちら