親子留学3週間分の持ち物ってどれくらい?

こんにちは!イラストレーターの川添むつみです。
今回は「親子留学3週間分の持ち物」についてです。

日頃から、子連れで出かけるときは荷物が多くなってしまう私。
そこで、日本から持っていくもの、現地で調達するものを整理してパッキングしました。

0518-2.jpg

日本から持参したもの

●スーツケース(1週間程度の旅行用の大きめのもの)

・衣類/服・下着・パジャマ・帽子(10日分)
ステイ先では洗濯が週1程度なので、10日分あると安心です。
薄手のUVカットパーカーを持参しましたが、暑くてほとんど着ませんでした......。

・タオル類
ステイ先で貸してもらえそうでしたが、プールに入ることを想定し、大きめのタオルを何枚か持参しました。
これは、現地で買ってもよかったかも。

・ルームシューズ
私のステイ先は土足で歩かない家でしたが、念のため。

・化粧水類、シャンプー&リンス、ボディソープ、日焼け止め、化粧品
現地で購入するものは肌に合わないかもしれないと思い、ひと通り持って行きました。ケアンズは暑いので日焼け止め必須です!

・薬
頭痛、腹痛、解熱、風邪対策の薬を持って行きました。

・書類のコピー
パスポートのコピー、エージェントの手配書、ジェットスターの予約表、旅行保険の契約書・緊急連絡先

・変圧器、変電気

・仕事用品
ペンタブレット

●機内持ち込み用カバン

・パスポート
・お財布
・iPad
・iPhone
・機内で使う化粧水(乾燥しているので...)
・PC(ノートPCは持っていなかったのでレンタルしました)
・カメラ
・各種充電器
・筆記用具
・子供向けDVD(機内でみせるように3、4本持参。PCで再生)
・子供用のグッズ(おえかきセット、ぬいぐるみ等)

現地で購入したもの


・水着(日本で買った方が安上がりだったかも......)
・サンダル
・wi-fiレンタル
  ※エージェントにも借りたのですがPCとの規格が合わず、
   ポーダブルのものをレンタルしました
・携帯電話(エージェントからレンタル)
・小さい物干し(毎日プールに行っていたので水着を乾かすのに使いました)


帰りのスーツケースは、行き以上に重たくなってしまい、
ぎゅうぎゅうに詰め込んで、重量ギリギリだったのも今となってはいい思い出です(笑)

次回は、仕事関係の調整・準備についてお届けします。

川添むつみ

Writer 川添むつみ

イラストレーター
2006年東洋美術学校卒業後からフリーイラストレーターに。1児(5歳)の母でもあり、2011年にはオーストラリアへ、2013年にはニューヨークへ1ヶ月の親子留学を決行。リズムーンではエッセイにてその様子をお伝えしています。
イラストを交えてわかりやすく楽しくさまざまなことをお伝えしたいと思っています♪
http://k-mutsumi.com/

川添むつみさんの記事一覧はこちら