ケアンズ2日目。さて、どう過ごそう!?

こんにちは!イラストレーターの川添むつみです。
第11回目の今回は、ケアンズ生活2日目についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年11月6日(日)

この日は特に予定を入れていなかったのですが、とにかく、街に何があるのかを把握することが一番かなと考えていたので、ホストファミリーに街まで送ってもらい街を散策しました。

街に到着後、まずはケアンズのHISへ。
エージェントから借りたwifiがPCに差し込むUSBタイプで、iphoneやipadで使えなかったので、それらでも使えるものをレンタルしに行きました。
(はじめからエージェントに確認しておけばよかったなと少し反省......)

その後、街を少しぶらぶらし、子供用に長袖の水着を買いました。
ケアンズは紫外線が強いので子供用水着は長袖のほうが安心です。留学用のアイテムを用意していた時期、日本は10月で水着が売っていなかったので、現地で購入すると決めていました。が、初日はどんなお店が安いのかもわからずに買ってしまったので、あらかじめネットで用意したほうが安かったかもしれません。

0727-2.jpg

ケアンズの街は大きなショッピングモールと、商店街、そしてプールという3つのイメージです。
慣れてくると位置関係も単純でつかみやすいのですが、2日目ではまだ把握しきれず......。暑い中長い時間歩くのは、娘には負担になるので、商店街エリアをふらりとした後は、公共プールの「エスプラネードラグーン」へ。

公共プールでとくに、境目もなく誰でも入れるようになっています。
(公園のようなイメージです。)
コインロッカーもあるので、親子でプールで遊ぶときは荷物を預けることができます。

このプールは、広々としていて本当に良い所でした。
滞在中は毎日のように遊びに行っていました。やはり子供はプールなどの水遊びが大好きですよね。
今でもケアンズを選んでよかったなーと思う1番のポイントでもあります。

こんな感じで、2日目はのんびりと過ごしました。

3日目からは、いよいよ学校&保育園がスタートします。
次回は、その様子をお伝えします。

川添むつみ

Writer 川添むつみ

イラストレーター
2006年東洋美術学校卒業後からフリーイラストレーターに。1児(5歳)の母でもあり、2011年にはオーストラリアへ、2013年にはニューヨークへ1ヶ月の親子留学を決行。リズムーンではエッセイにてその様子をお伝えしています。
イラストを交えてわかりやすく楽しくさまざまなことをお伝えしたいと思っています♪
http://k-mutsumi.com/

川添むつみさんの記事一覧はこちら