ドキドキ!!語学学校での過ごしかた

こんにちは!イラストレーターの川添むつみです。
今回は、「語学学校での過ごし方」についてです。

語学学校は、以前記載した通り、エージェントがいくつか提案してくれた中から、わりと歴史のある学校を選びました。

学校は月曜日始まりで、初日にはクラス分けのテストがありました。
テスト後に簡単な市内バスツアーがあったので参加しました。
日本人は私のほかに1人だけだったので、とても緊張しました。
学校の生徒はスイスからの留学生が多かったように感じます。

1.jpg

ちなみに、すでに通っている生徒は、月曜日ではなく金曜日にテストがあり、その結果にあわせて次週のクラスが決まる、というスケジュールになっていたようです。

通常、学校での過ごし方はこんな感じでした。

8:30 授業スタート

授業の途中、休憩が2回あります。
休憩するラウンジでは、コーヒー・お茶類は飲み放題!
ジュースは自動販売機がありました。

12:25 授業終了
私は午前クラスだったので、ここで授業終了。
すぐに保育園に迎えに行くと、娘はランチ中でまだ早すぎるので
私も友人とランチを食べたり、授業の復習などをして過ごしました。

13:30頃
学校から歩いて10分くらいの保育園へお迎え

私の場合、3週間の留学期間中、はじめの1週間は、一番下位のクラスでした。
リスニングが壊滅的だったのでやっぱりなーと思いましたが、
そのクラスには、既に日本人の生徒さんが2人いたのでかなり安心しました!
2、3週目はその1つ上のクラスに移り、人数も増えた分、日本人以外の生徒さんと話す機会も多く、友だちもたくさんできました。

次回は娘の保育園での過ごし方をご紹介します!

川添むつみ

Writer 川添むつみ

イラストレーター
2006年東洋美術学校卒業後からフリーイラストレーターに。1児(5歳)の母でもあり、2011年にはオーストラリアへ、2013年にはニューヨークへ1ヶ月の親子留学を決行。リズムーンではエッセイにてその様子をお伝えしています。
イラストを交えてわかりやすく楽しくさまざまなことをお伝えしたいと思っています♪
http://k-mutsumi.com/

川添むつみさんの記事一覧はこちら