放課後のお楽しみは...?

こんにちは! イラストレーターの川添むつみです。
今回は、放課後の過ごし方について。

実はケアンズで一番楽しかったのではないかという思い出、
それは「放課後に行くプール」でした。
ケアンズには「エスプラネードラグーン」という公共プールがあります。
公共のプールというと、日本ではお金を払って入るイメージがありますがここでは無料!
しかも、柵などもなく公園のようにどかっとプールがあり、
誰でも入れるようになっているのです。
ロッカー、シャワーも完備。
更衣室はなかったのでシャワールームで着替えていました。

vol14.jpg

娘は水遊びが大好きなので大喜びでした。
エスプラネードラグーン」から海沿いに15分ほど歩くと、
「マディーズプレイグラウンド」という公園もあります。
水遊びもできる公園で、アスレチックのような遊具もあり、
ここも娘のお気に入りスポットでした。

ホームステイの2週間の間、家までバスで帰宅していたので
バスの時間までプールでよく遊びました。

コンドミニアムに移ってからは、
コンドミニアム内にプールがあったので、そこでもプール三昧。
ケアンズは、旅行でも親子留学でも小さい子どもにぴったりの
場所だと思います。

プール以外でオススメなのが、「ワイルドライフドーム」という室内動物園。
以前にもお話しましたが、ケアンズの中心地は小さいので、
子どもでもはしからはしまで歩けちゃうくらいでした♪

このようにいつも少し遊んでからステイ先に戻るのが日課でした。
ステイ先は、郊外なのでいつもバスで帰宅。
ステイ先に戻ると、ホストファミリーの娘さんたちが
よく裏庭で娘と遊んでくれました。
裏庭は広くて、ブランコや滑り台など小さな遊具も。うらやましい!

その後、ホストファザーが夕食を作ってくれました。
オーストラリアの食事は質素だと聞いていましたが、
カレーやパスタなど品数は少ないものの味はとてもおいしかったです。
娘もぺろりと食べていました。
日本にいるといつも私が食事を作らなければいけないので、
ホームステイ中の方が楽だったかもしれません(笑)

夕食後は娘を寝かしつける時間です。
なので、夕食後にホストファミリーと会話することは
あまりありませんでした。
(英語できないからそんなに会話にならないんですけどね・・・汗)
娘を寝かしつけた後、仕事のメールをチェックしたり、
少しだけ仕事をしたり。
学校の宿題や、復習もこの時間にしていました。

ホームステイをしている友人に話を聞くと、
話し好きなホストファミリーの場合、
夕食後に会話する時間があるようでした。
子連れだとなんだかんだバタバタしてしまいますが、
もう少し会話の時間を持っても良かったかなぁと思います。

次回は「ケアンズでできた友達」についてレポートします♪

川添むつみ

Writer 川添むつみ

イラストレーター
2006年東洋美術学校卒業後からフリーイラストレーターに。1児(5歳)の母でもあり、2011年にはオーストラリアへ、2013年にはニューヨークへ1ヶ月の親子留学を決行。リズムーンではエッセイにてその様子をお伝えしています。
イラストを交えてわかりやすく楽しくさまざまなことをお伝えしたいと思っています♪
http://k-mutsumi.com/

川添むつみさんの記事一覧はこちら