事件簿30 フリーランサーの年末年始

aruaru_30.gif

アンケート結果発表!

Q. 仕事で年末進行はありますか?

はい:約50%
※やはり職種やクライアントによるようです。

Q. 年末年始のお休みはどのように決めますか?

子どもの学校や保育園の予定に合わせる:50%

Q. 年末年始の過ごし方は?

家族でのんびり派:50%
※ついで、「双方の実家に帰る派」が多し!

Q. フリーランスならでは!な年末年始のエピソードを教えて!

毎週締切の仕事が年中無休であるので、年末年始でも完全休業はできない上、12月28日(仕事納め)頃に「これ、年始までにお願いできませんか?」という仕事の依頼が毎年あります。。。ありがたいと思わないと、ですね。(30代・翻訳業)

どうしても仕事優先になってしまうので、♪今年の汚れ、来年のう~ち~に になってしまう(^^ゞ。つまりは大掃除が手抜きってことです。また、年賀状も毎年、29日作成、30日投函です・・・。(40代・ライター)

年末年始のお休みはあってないようなもの。私の仕事は出版業界のものが多いのですが、年末に入稿締め切りが間に合わない時に、交渉すると、休み明けまで締め切りがのびることが多い(大抵印刷屋は年明けに動くので)。
ただ、12月31日と1月1日だけは必ず休みます(というか、休まないと旦那(同業フリー)に文句言われます)。年末年始は仕事しない事をクライアントに伝えてあるので、締め切りはゆったりスケジュール。実家に帰省はしないので(新幹線の繁忙期を避けて帰省)、暇を持て余したら仕事しています。(30代・グラフィックデザイナー兼イラストレーター)

年末進行を意識して、前もって細かくスケジュールを立ててゆとりをもって年末を迎えられるように心がけているが、たいてい先方の都合でギリギリまでバタバタになってしまう。また、年末は急ぎの案件の依頼も増えたりするが、既にスケジュールがパンパンでやむを得ず断る件数も増える。別のイラストレーターに同じように断られてたらい回しにされてきた案件かなと推測。(30代・イラストレーター)

Q. 年末年始に向けて備えていることがあれば教えて!

年末年始はゆっくりしたいので、年末近くの仕事はあまり受けない。(30代・Webプロデューサー)

休業日は事前にメールで知らせる。(40代・翻訳者)

12月中旬からはさりげなく年末年始の休み情報をメールに加える。(40代・ライター)

帰省する際はその旨メールにて知らせる。(40代・ライター)

クライアントとの話のなかで、何となく年末年始はお休みします、と話す程度。(30代・グラフィックデザイナー兼イラストレーター)

まとめ

意外と年末進行の影響はあまりないという方が多いという印象でしたが、仕事納めの日に駆け込みで仕事依頼が来ると回答されていた方が複数いらっしゃいました。いざというときに頼りにされるのはうれしいですが、やっぱり年末年始くらいはゆっくりしたいというのが本音かも!?(文/オノリナ)

峰村友美

Writer 峰村友美

イラストレーター・Rhythmoon編集部メンバー
新潟県長岡市出身杉並区在住。1997年よりフリーランスのイラストレーターに。出版、広告、WEB、パッケージ等にイラストを提供。ほのぼのとあたたかく親しみやすい人物や動物などを描くのが得意。好きな食べ物はチョコとあんことパンとコシヒカリ。好きな場所は映画館と水族館。9歳差兄妹の母。
http://minetom.com/

峰村友美さんの記事一覧はこちら