事件簿37 2人目妊娠のタイミングについて

aruaru_37.gif

アンケート結果発表!

<先輩フリーランスマザーの体験談>
2人目妊娠時のエピソードや気持ちの変化、1人目との違い、2人目妊娠のタイミングについてお聞きしました。

Aさん(30代・イラストレーター)の場合

2人目となると、かなり計画的になります。うちは上が男の子ですが、ある本で4歳以上離れると、男の子は一人っ子状態になるというのを読んで気になっていたので、3歳離して妊娠しました。仕事では、連載の仕事を考慮したりしました。出産後の仕事の流れを一度は経験しているので、そのあたりの気持ちの余裕はあったような......。

問題は産んでそれから。2人の子どもを育てながらの仕事は、やはり1人とは違いますね〜。それぞれ子どものリズムが違うので、それぞれに合わせるのが大変。でも、妹が出来て、協調性を学んでいるようだし、今では2人で遊んでくれるようになったし、私自身もますます肝っ玉母ちゃんになったし(笑)。2人産んでよかったです。でも3人は無理だな〜とか思いますね。

子どもの数はお母さんの年齢も関係するかな? 知り合いで、3人のママで、現在売れっ子イラストレーターの方います。この方は若くして3人のママになっているので、子育て中はイラストの活動は難しかったようですが、子育てが落ち着いた今、バリバリ頑張っています。私のように、35歳から母になったタイプだと、3人は体力的にも無理だろうな〜。2人くらいならどうにか乗り越えられそうです(笑)。

Bさん(30代・翻訳者)の場合

1人目と5学年差。もっと早く欲しかったのですが、なかなかできず一年経って不妊外来へ。数ヶ月で妊娠できました。
2人の育児が大変で、仕事を休みがちになったら仕事がこなくなってしまい、育児のせいにしてはいけないと思いつつ勉強しなかったので、英語力も専門知識(IT関連)もなくなっていきました。
2人目が幼稚園に行き始める数ヶ月前に、勉強し直そうと高校英語の通信講座の添削者に応募したところ合格し、再び本業に戻れる日を夢見て頑張ってます。(30代・翻訳者)

Cさん(30代・編集・ライター)の場合

1人目を29歳で出産しました。もともと子どもは3人欲しいと思っていたので、2歳差でポンポンポンと......なんて軽く考えていました。が、実際はなかなか2人目ができず(つくるぞ!という気にもなかなかなれなかった!?)、気づいたら5歳も間があいてしまっていました。

1人目のときは、初めての子育てだったこともあり、仕事はいったん白紙状態にしました。8ヶ月のときに、認証保育園に運良く預けられたタイミングで仕事に本格復帰し、少しずつですが仕事のペースを取り戻していきました。2人目のときは、産後の生活リズムがだいたい予想できていたので、産後2ヶ月くらいから自宅でできる仕事などを再開(それが、保活失敗の原因にもなるのですが......涙)。

やっと仕事のリズムが戻ってきたなあと思っていた矢先、今度は思いがけず、2番目の子と2歳差で現在3人目を妊娠中です。もちろん、仕事はよりいっそう頑張っていくつもりですが、3人の子育てってどんな感じなんだろうと内心ドキドキではあります。

5歳差はあきすぎたかなと思いましたが、実際は上の子がほとんど手がかからず、言えばお手伝いもしてくれるので、2人同時に病気になった時などをのぞいてはそこまで大変という感じではないかも。意外と2人で一緒に遊んだりもしていますし。今は、イヤイヤ絶頂期の2歳差での子育ての方が不安です。。2歳差の子をもつ方に話を聞くと、「大変な時期が一気に終わる感じで、かえって楽だよ〜」と言っていましたが。実際はどうなんだろう。

Dさん(30代・イラストレーター)の場合

上の子を産んでからは頼れる親族が近くにいない環境で夫も多忙な中、ほぼ一人で育児に仕事に奮闘する生活だったので、2人目のことは積極的には考えられず、かといってもう産まないとも思えず。一人っ子のままでもいいし、妊娠したら妊娠したでめでたいこと、と思いながらどんどん時が過ぎ、婦人科検診ではホルモンバランスが悪いから自然妊娠は難しいと言われ、もうこのまま一人っ子で決定だな、と思っていたら、ある日突然9年ぶりに妊娠してとても驚きました。

自分が40間近という高齢妊婦であるということによる出産への不安や、9年という年の差きょうだいがどんなものか想像がつかない不安、せっかく一人目が大きくなり子育ても楽になったなあと思っていたのに振り出しに戻される気分、一人目の時はなかったつわりの辛さを味わったことで落ち込んだ気分など、はじめは心から嬉しいとは思えませんでしたが、夫や親や友人などが喜んでくれるのを見て、自分もやっと喜べるようになりました。

高齢妊娠なので何が起きるかわからない不安から、なかなか周りに告知できないのがもどかしかったです。上の子にも、まだ学校で言わないでねと口止めしたりしました。かといって、安定期に入ったからといってわざわざ大々的に妊娠しましたと伝えるのもどうなのだろうと悩んでしまったり。伝えるチャンスがあれば伝えるという感じで、人と触れ合う機会の少ない在宅業の身ということもあり、妊娠7ヶ月の現在、まだ一部の人にしか伝えていません。このままでは、突然「陣痛なう」をつぶやくことになるかもしれません(笑)。
仕事に関しては、この9年育児と両立してきた事が自信になったのでさほど不安はないですが、経済的なことを考えると復帰は早めにしたいので、9年前と大違いな保活事情が今一番の心配です。


<質問コーナー>
先輩フリーランスマザーへ寄せられた質問をご紹介。Rhythmoonのfacebookページでご意見募集しています。こちらもぜひチェックしてみて!

・1人目が高齢出産だったので、2人目は2歳差で産みたいと思っていましたが、実際子育てをしてみると2歳差が可能かどうか不安です。でも、3歳あけるのも産めるか不安。みなさんは、どのように計画したのですか?(30代・建築士)

・0歳4月の入所を見送ったこともあり、保育園には入れず。来月から一時保育を利用する予定です。もしこのまま保育園に入れなかったら、どうやって仕事を続けたらよいのだろう......と不安に思っています。2人(もしくはそれ以上)子どもがいて、家で仕事はできますか? 体調は問題ありませんか? 保育園以外の託児は利用していますか? 第二子を産む前に、しておいた方がいいことはありますか?(30代・ライター/Webディレクター)

まとめ

みなさんの体験談を読みながら、計画しても、なかなかその通りにはいかない、というのが現実なのかなあと思いました。ただ、2人目の場合、産後の暮らしや仕事のリズム、保活事情などがおおまかにでもわかっている分、1人目のときほど仕事復帰への不安は大きくないのかな、という印象でしたがみなさんいかがでしょうか。(文・オノリナ)

※あるある事件簿の9月の更新はお休みさせていただきます。

峰村友美

Writer 峰村友美

イラストレーター・Rhythmoon編集部メンバー
新潟県長岡市出身杉並区在住。1997年よりフリーランスのイラストレーターに。出版、広告、WEB、パッケージ等にイラストを提供。ほのぼのとあたたかく親しみやすい人物や動物などを描くのが得意。好きな食べ物はチョコとあんことパンとコシヒカリ。好きな場所は映画館と水族館。9歳差兄妹の母。
http://minetom.com/

峰村友美さんの記事一覧はこちら