事件簿39 ぱっと作れておいしい時短レシピ

仕事の〆切に追われて、気づいたらお迎えの時間!
「今日の夕飯どうしよう〜!」
買い物もする時間もないし、なにかありもので作れないかしら......。
そんなときにオススメのささっと作れて、大人も子どもも大満足の時短レシピを教えていただきました。

4コマ採用レシピは、30代・デザイナー・イラストレーターさんから寄せられた、電子レンジで15分で作れるキーマカレーに決定!

aruaru_39.gif
(30代・デザイナー/イラストレーター)

その他の時短レシピをご紹介!

彩り豊かな海の親子丼

1)卵2個を溶き、みりんを少し入れて炒り卵を作る。
2)鮭の切身を電子レンジでチンしたあとフライパンにうつし、フレーク状になるまで炒める。(鮭フレークでも代用可)
3)かいわれ大根、大葉は適当な大きさにきざむ。
4)丼ぶりにご飯をよそい、外側から卵、鮭(豪華にしたいときはいくらもプラス)を盛り、中央上部にかいわれ大根と大葉をのせたら出来上がり。

醤油をちょっとかけて食べるとおいしいです。黄色・赤・緑と色合い豊かですぐにできるので、よく作っています。
(30代・イラストレーター)


鶏のみそ焼き

1)鶏もも肉・味噌・にんにくチューブ・酒・砂糖をビニール袋に入れ、少し揉んで冷蔵庫でねかす。私はたいてい買ってきて冷蔵庫入れる前に仕込みます。
2)オーブンで20分くらい焼く

蒸し鶏

1)鶏胸肉に塩・酒をかけて、ルクエに入れて5分加熱する。
2)冷ましてから、切ったきゅうりの上にのせてポン酢をかけたら出来上がり。

(30代・Webディレクター)


鮭フレークでチャーハン

[材料]
長ネギ、バター、ご飯(冷やご飯はあたためておく)、卵、鮭フレーク、めんつゆ、こしょう

[作り方]
1)長ネギはみじん切りにしておく。
2)熱したフライパンにバターを溶かし、フライパンの片側に溶いた卵、片側にご飯を入れ、ご飯に卵をからめるように炒める。
3)鮭フレークと長ネギを入れてさらに炒め、めんつゆで味付けする。
4)盛り付けたら大人の分にはこしょうを振る。

(30代・イラストレーター)


長芋と鶏もも肉のナンプラー炒め丼


[材料]
長芋、鶏もも肉、にんにく、しょうが

[作り方]
1)にんにくとしょうがはみじん切りに、長芋と鶏もも肉は一口大に切る。
2)熱したフライパンに油を入れ、みじん切りにしたにんにくとしょうがを炒める。香りが出てきたら、長芋、鶏肉を炒める。
3)長芋が半透明になってきたら、塩、こしょう、ナンプラーで味付けする。
4)ご飯の上に汁ごと盛り、お好みできざみ海苔をのせたら出来上がり。

(30代・編集ライター)


まとめ

ご飯にのせたり、炒めるだけでOKの鮭フレークは、常備しておくと便利そう。 電子レンジを上手に使いこなすのも時短ポイントといえそうですね。夕食の献立に困ったときにはぜひ試してみましょう〜♪(文・オノリナ)

峰村友美

Writer 峰村友美

イラストレーター・Rhythmoon編集部メンバー
新潟県長岡市出身杉並区在住。1997年よりフリーランスのイラストレーターに。出版、広告、WEB、パッケージ等にイラストを提供。ほのぼのとあたたかく親しみやすい人物や動物などを描くのが得意。好きな食べ物はチョコとあんことパンとコシヒカリ。好きな場所は映画館と水族館。9歳差兄妹の母。
http://minetom.com/

峰村友美さんの記事一覧はこちら