まずは初めましてから。ボーダレス・マインドとは?

Rhythmoon(リズムーン)読者のみなさま、初めまして!

今月からこの『英語でつかむボーダレス・マインド』の連載を担当する、フリーランス映像翻訳者のキャッチポール若菜です。

小さい頃に、いがらしゆみこさんの『キャンディ♥︎キャンディ』や、エニド・ブライトン氏の『おちゃめなふたご』シリーズなどの海外の学園を舞台にした物語に触れ、外国や外国人に人一倍憧れや興味を抱いていました。中学から英語が必須科目であったのを幸いに、私と英語の付き合いが始まることになります。

20140625_Year_book680.JPG

アメリカの高校のYear Book(卒業アルバムのようなもの)。学年の終わりにクラスメイトや先生たちから空いているページや本人の写真上に色々とメッセージを書き合う。

高校で一年間、アメリカに交換留学をしたのをきっかけに、大学は現地の音大に進学を決めました。卒業後は帰国し、大手英会話学校や私立中学などに英語講師として勤務。その後、フリーランスでエンターテイメント系の通訳や素材翻訳を担当し、外資系企業のマーケティング業に約8年間携わった後、現在は再びフリーランスで日英字幕翻訳に従事しています。

苗字がカタカナなのは国際結婚をしたからで、私自身は日本人です。不思議なことに、実家には私以外にも国際結婚をした者がいたり、夫の家族にも国際結婚をした者がいたりで、親族が全員集まると、5カ国の国籍が集まるインターナショナルな家族構成の中で生活をしています。

こうなってくると、本当に人はそれぞれに色々な考え方がある、また生き方もある、と日々身近に感じざるをえません。

既存の枠を超えてしなやかに生きるために

「ボーダレス・マインド」(borderless mind)とは、「境界線のない考え方」という意味です。自分の出身地や今いる環境に囚われずに物事を考えられる力がつけば、問題解決や不安解消もでき、しなやかに、自分らしく生きていくことに繋がると私は信じています。事実、私自身、このボーダレスな考え方に触れ、普通なら悩んでいたかもしれないことが、悩まずに済んだことも多々あります。

20140625_Orchestra_class680.JPG

オーケストラ・クラスでの一枚

人にはそれぞれの考え方があって然り。ましてや話す言語が違う、習慣が違うなどとなると、とにかく違いばかりが目についてしまって、「この人とは理解しあえない」と早い決断を下してしまうこともあるかもしれません。

しかし、私たちはどこの出身であっても、みな人間。ほかにも色々な方法はあるとは思いますが、私はまず自分の専門分野である英語を通して、幅広い考え方、また、人同士の共通点、などを紹介していきたいと思います。

英語が話せるようになるための近道とは

さっそくですが、「どうやったら英語が話せるようになるの?」と、よく聞かれます。昔はよく同級生から聞かれたものですが、子どもができてからは、ママ友達からもよく聞かれるようになりました。そう、今は小学生、もしかしたら幼稚園や保育園でも英語を習う時代なのです。

英語が話せるようになる方法はとってもシンプル。

それは「毎日使うこと」です。

......そう言うと、多くの人が「日本に普通に住んでるって環境じゃ無理!」と思ってあきらめてしまいます。

でも、海外に留学しても、英語が話せるようにならない人もいます。
よく聞く話ですが、海外にいても日本人同士での付き合いが主であったため、結局英語を使わなかったという例です。それなら...日本にいても、英語を使いさえすれば、英語が話せるようになるはずなのです。

私自身、英会話教室に通ったことはありません。英語は中学生からというのが当たり前の時代でした。両親も英語がペラペラだったわけではありません。そんな私が渡米した高2の夏頃には、英語がカタコトでも話せるようになっていたということは、中学から始めても遅くはない人もいるわけです。(ただ、一般的に言語がよく学べるのは2歳から思春期までと言われていますので、中学校まで待つ必要はありません。)

では、私はどのように英語を身につけていったのか。
次回以降、私独自の英語学習法なども交えながら紹介していきたいと思います。

このコラムの感想や英語に関する質問なども随時受け付けています。こちらからぜひお寄せ下さい♪

※この連載のバックナンバーはこちらからご覧ください。
キャッチポール若菜

Writer キャッチポール若菜

映像翻訳者
イースト・カロライナ大学 音楽学部を卒業後、外資系企業のマーケティング業に約8年間携わり、現在ではフリーランスで字幕翻訳、エンターテイメント系通訳業に従事。親族全員で5カ国の国籍が集まるインターナショナルな家族を持つ。リズムーンでは、「英語でつかむボーダレス・マインド」を連載中。
http://www.nlc-jp.com/

キャッチポール若菜さんの記事一覧はこちら