飛行機での過ごし方。3歳児と5歳児の違い

A-title_s.jpg

nyryugaku5-1.png

みなさん、こんにちは! イラストレーターの川添むつみです。
今回は、飛行機での過ごし方について、2年前のオーストラリア親子留学のとき(当時3歳)と比較しながらご紹介します。

成田空港からJFK空港まで約13時間。 小さい子どもが静かにしてくれるわけがありません。
出発時間は日本時間で夜も含みますから、確実に眠くなるはず!と踏んで、日本時間16:40発-現地時間16:25着(日本時間9/26 5:25着)の便をチョイス。 前日は、千葉の実家に泊まらせてもらい成田空港から出発しました。

今回、私が飛行機で子どもと過ごすにあたって持ってきたものはこちら。

・DVD&DVDプレイヤー
・お絵描きセット
・ipad
・折り紙
・ドリル

ちなみにDVDはオーストラリア親子留学の時は「プリキュア」でしたが、今回は「アイカツ!」。この記事を書いている現時点では「プリパラ」に夢中です......。

子どもの興味関心の移り変わりの早さったら......おっと、話がそれましたね。

nyryugaku5-2.png

移り変わりの早さも感じましたが(笑)、3歳のときと、過ごし方がだいぶ変わって娘の成長を感じました。
そのひとつが「長くひとりで遊んでいられる!」ということ。
私がトイレに立っても泣かずに待っていてくれるし、前回に比べてだいぶ楽チンに!
またオーストラリアの時はまだ3歳になりたてで、おむつがはずれたばかりだったので、トイレも正直心配でしたが、 今回はその心配もなし。
というわけで、今回は娘が寝ている時間も含めて映画を2本も観ることができました♪
しかもずっとみたかった『モンスターズユニバーシティ』と『華麗なるギャツビー』。
こういうちょっとした自由時間に感じる幸せといったら......。

nyryugaku5-3.png

私は映画を2本も観てしまったせいもあって、実はあまり眠れなかったのですが(自業自得...)、
子どもに関しては、特に困ったこともなく過ごすことができたので、ほっと一安心!
そういえば、時間もあるし、あわよくばドリルで「ひらがな」のお勉強をと思っていましたが、 結局全くやりませんでした。
(帰国時のフライトでも同じく^^;母娘の性格が垣間見えちゃいますね~笑)

さて、次回は「わくわく!到着後の3日間」についてレポートします。 ぜひまたご覧ください♪

nyryugaku4-5.png

今回、航空会社はANAを選んだのですが、 子ども用のごはんが「くまモン」だったのが、個人的に大ヒットでした! 子どもより喜んでいたかも(笑)。
nyryugaku5-4.png

※この連載のバックナンバーはこちらからご覧ください。
※ちょっとグローバル志向なママ&キッズのための情報サイト「グローリア」でもアンバサダーとして登場しています。
川添むつみ

Writer 川添むつみ

イラストレーター
2006年東洋美術学校卒業後からフリーイラストレーターに。1児(5歳)の母でもあり、2011年にはオーストラリアへ、2013年にはニューヨークへ1ヶ月の親子留学を決行。リズムーンではエッセイにてその様子をお伝えしています。
イラストを交えてわかりやすく楽しくさまざまなことをお伝えしたいと思っています♪
http://k-mutsumi.com/

川添むつみさんの記事一覧はこちら