Vol.6 散らかった机に眠るお宝

20141201_iedeoshigoto_6.jpg

みなさまこんにちは。イラストレーターの峰村友美です。
早いもので今日から12月です。年末進行で大忙しのフリーランスも多いことと思いますが、風邪を引かないように気をつけて師走を乗り切りましょう。

今月は机が汚い、というお話です(恥)。
「子どもが小さいと保育園に預けている時間しか仕事に集中できない。だから1分1秒でも仕事をしたい。だから机を片付ける時間などないのだ。」という言い訳も、同じく保育園ママであってもいつもキレイな環境を維持できている人の前では、なんの説得力もありません。
そうです。子どもが小さかろうが大きかろうが、昔から私の机は散らかっているのです。

机が汚い族の人なら「あるある」と言っていただけるかと思いますが、「天才の机は散らかっている」という記事を見るとホッとします。
恥の上塗りでもう一つ言い訳をしますと、一人きりの在宅業なので、机が散らかっていても迷惑をかける人がいないから片付けは後回しにしてしまうのです。
人が出入りするようなオフィスを構えていたら、私にだってキレイを維持できます!(多分)

これではいけないと、いつも反省しつつ、たま~に奮起して、(もしくは限界に達して)、机を片付けます。
そうすると、高確率で古い日付の領収書が出てくるのです。たいてい11月か12月の日付けです。
塵も積もれば山となる、と節税のために大事に大事に集めている領収書なのに、年末のバタバタで扱いがぞんざいになってしまうのでしょう。
先日も、去年年賀切手を買った時の領収書などがひと束出てきました。結構な高額でした。
今年は高額な領収書をゴミにしてしまわないように、せめて確定申告が終わるまでは綺麗な机をキープしたいです。
年末進行に忙殺されてしまいますが、確定申告も見据えて今のうちに一度、領収書の整理もできるといいですね。

これはあくまでも峰村個人の話なので、在宅フリーランス女性の机が皆散らかっているなんて思わないでくださいね。

※この連載の前身「フリーランスマザーのあるある事件簿」は、貴重な女性フリーランサーの生の声を集めた、読んで楽しくためになるコンテンツですので、まだご覧頂いていない方はぜひバックナンバーをご覧下さい。
※この連載のバックナンバーはこちらからご覧ください。
←Vol.5 フリーランスの「外の顔」はどこから?
Vol.7 年末年始を心穏やかに過ごすために

峰村友美

Writer 峰村友美

イラストレーター・Rhythmoon編集部メンバー
新潟県長岡市出身杉並区在住。1997年よりフリーランスのイラストレーターに。出版、広告、WEB、パッケージ等にイラストを提供。ほのぼのとあたたかく親しみやすい人物や動物などを描くのが得意。好きな食べ物はチョコとあんことパンとコシヒカリ。好きな場所は映画館と水族館。9歳差兄妹の母。
http://minetom.com/

峰村友美さんの記事一覧はこちら