ニューヨークで子連れで楽しめるおすすめ観光スポットは?

A-title_s.jpg1207_kawazoe-ny_1-2.png

1207_kawazoe-ny_2.png

以前の記事でもご紹介しましたが、とにかく日本だとハトがいるような感じでリスがたーくさんいます。
動物が好きなうちの娘は、もはやリスで大満足。私が行きたい場所に行こうとすると「リス見たいから公園の方がいい」と言われてしまうくらいでした。だいたいどの公園に行ってもいるので、観光に疲れたら公園にいって私はベンチで休憩しつつ、娘にはリスを観察してもらって、ご機嫌取り&(自分の)リフレッシュをしていました。リス様とお呼びしたいくらいです(笑)

ニューヨークと言えばセントラルパークですが、それ以外にも木々が生い茂る公園がところどころあります。私はロウアーマンハッタンに滞在していたので、バッテリーパークによく行きました。バッテリーパークは、ハドソン川に隣接していて自由の女神も見れますし、朝のお散歩にもぴったりでした♪

1207_kawazoe-ny_3.png

1207_kawazoe-ny_4.png

子どもが喜ぶといったらやっぱり動物園&水族館! 私たちはセントラルパークズーとブロンクスズー、ニューヨーク水族館にいきました。セントラルパークズーはセントラルパーク内にある動物園。東京の井の頭公園内の動物園をイメージしてもらうと近いかもしれません。大きすぎず、アクセスもしやすいので手軽に行きやすい動物園でした。どちらの動物園でもアシカが人気らしく、ヒーロー的な扱いでした。ちょっと意外......(アシカさん、ごめん)。動物園内に子ども動物園もあってひつじとふれあえたり、遊具で遊んだりできるのもとても良かったです。動物を見ながらしばらく歩くと、たいがい「つかれーたー」となるのですが、この手の遊具をみると夢中で遊びはじめる子どもって不思議......^^;

ブロンクスズーとニューヨーク水族館は、遠出レポートのときにまた改めて♪1207_kawazoe-ny_5.png

1207_kawazoe-ny_6.png

私たちがお世話になったと言えば、前回ご紹介した「アメリカ自然史博物館」ですが、もうひとつ楽しかったミュージアムと言えば「チルドレンズミュージアムオブマンハッタン」。子どものための施設のせいかガイドブックには紹介されていることがあまりないスポット。私の場合はマップに載っていたので気になって調べてみたらおもしろそうだったので行ってみることにしました。子どもが遊びながら学べるスペースがあったり、遊具があったり、娘は大喜び!

印象的なのは、体の仕組みを遊びながら学べるゾーン。結構リアルなのがまさにアメリカ!という感じでちょっとびっくりしました(笑)。大人はそんな違いも楽しみながら過ごせる場所です。「アメリカ自然史博物館」から近いので、自然史博物館を少し見た後、チルドレンズミュージアムに行くというルートも可能。

1207_kawazoe-ny_7.png

1207_kawazoe-ny_8.pngミュージカルと言えばブロードウェイ!
なるべく節約!をモットーに劇場で直接購入して、ディスカウントチケットをゲットして行きました。
大人向けのミュージカルも見たかったのですが、ここは子ども優先で「ライオンキング」をチョイス。英語がわからなくても雰囲気でわかる内容だったので子どもにはぴったり。歌やダンスの迫力に夢中になっていました。日本に戻ったあと劇団四季のライオンキングも観に行ってしまうというハマリよう! 連れて行ってよかったーと思う瞬間でした。

1207_kawazoe-ny_9.png

1207_kawazoe-ny_10.png

そのほか「トイザラス」や「FAOシュワルツ」などおもちゃ屋さん、「M&M」や「ハーシーズ」などのチョコレート屋さんも、お店でありつつアミューズメントパークのような内装で楽しく過ごすことができました。ただお店だとどうしても「あれ欲しい!これ買って!」になりがちな我が子なので、一緒に体験して楽しめる場所というのが一番良かったです。

いろいろな場所に行ってみて思ったのが、子どもの好奇心のこと。
日本にいるいつもの生活だと仕事があったり用事があったりで、忙しく過ごしてしまいがちですが、東京にも子どもが楽しめる場所がたくさんあるので連れて行ってあげたいなと思いました。短期間にいろいろな場所に行ってみて、子どもが興味を持つポイントなどなど新たな一面を知れたのがとても良い思い出です。

※この連載のバックナンバーはこちらからご覧ください。
※ちょっとグローバル志向なママ&キッズのための情報サイト「グローリア」でもアンバサダーとして登場しています。
川添むつみ

Writer 川添むつみ

イラストレーター
2006年東洋美術学校卒業後からフリーイラストレーターに。1児(5歳)の母でもあり、2011年にはオーストラリアへ、2013年にはニューヨークへ1ヶ月の親子留学を決行。リズムーンではエッセイにてその様子をお伝えしています。
イラストを交えてわかりやすく楽しくさまざまなことをお伝えしたいと思っています♪
http://k-mutsumi.com/

川添むつみさんの記事一覧はこちら