Vol.13 家でおしごとの最大のメリットは?

20150706_iedeoshigoto_13.jpg家で仕事をするメリットのひとつ、それは、悪天候でもへっちゃらということ。
たまに打ち合わせなどで外出することがありますが、これまで、悪天候で困ったという記憶はほとんどないです。それだけ外出頻度が少ないということです。
家で仕事をしながら、外で働く人を気の毒がったり、子どもの帰宅時間の天気を心配したりしています。
下の子の保育園の送り迎えのタイミングで雨、というだけでブルーですが、転園してとても近くなったのでダメージは最小限です。

通勤の人は、混雑した電車のムッとした空気の中でじっと耐え、オフィスに着いても濡れた靴や服のまま仕事をしなくちゃならないのですよね。それを思えば、たとえ濡れてしまっても、すぐに着替えられる私はわがまま言ってはいけませんね。

※この連載の前身「フリーランスマザーのあるある事件簿」は、貴重な女性フリーランサーの生の声を集めた、読んで楽しくためになるコンテンツですので、まだご覧頂いていない方はぜひバックナンバーをご覧下さい。
※「今日も家でおしごと」のバックナンバーはこちらからご覧ください。
Vol.12 二足のワラジ、履くなら両方本気でなくちゃ!
Vol.14 料理男子を夢見つつ...。子どもと食べるお昼ごはん

峰村友美

Writer 峰村友美

イラストレーター・Rhythmoon編集部メンバー
新潟県長岡市出身杉並区在住。1997年よりフリーランスのイラストレーターに。出版、広告、WEB、パッケージ等にイラストを提供。ほのぼのとあたたかく親しみやすい人物や動物などを描くのが得意。好きな食べ物はチョコとあんことパンとコシヒカリ。好きな場所は映画館と水族館。9歳差兄妹の母。
http://minetom.com/

峰村友美さんの記事一覧はこちら