【新連載】フリーランスこそ、PRを積極的に取り入れよう!

20160217_pr_1.jpgみなさん、はじめまして。フリーランスのPRプランナー、大山夏希です。
3歳と5歳の女の子の子育てをしながら、企業や団体や個人などのPRをおこなっています。
これから、フリーランスのみなさんに役立つ「PR」に関する情報をお伝えしていきますので、お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

本当の意味での「PR」とは?

さて、みなさんはPRについてどれくらいご存知ですか? 広告? プロモーション? 自己PR?といろいろ想像されるかと思いますが、本当の意味でのPRは、実際にお仕事などで触れてみないと理解しにくいかもしれません。

わかりやすく説明をすると、PRは「Public Relations(パブリックリレーションズ)」という言葉の略語で、直訳は"公共との関係"という意味です。日本パブリックリレーションズ協会によると「組織とその組織を取り巻く人間(個人・集団・社会)との望ましい関係をつくり出すための考え方および行動のあり方である」としています。

一番身近でわかりやすい例は、パブリシティ(組織や団体がメディアに情報提供することで、記事として取り上げてもらう活動)ではないでしょうか。社会の代表としてのマスメディア(新聞、雑誌、TVなど)がPRの主な対象ですが、その他にもメディアキャラバンやプレスイベントなどPRは多岐に渡ります。

フリーランサーにも役立つPR

広告のような一方的な発信とは違って、PRは第三者(マスメディアなど)目線での発信になります。そして、広告のように「掲載枠」を購入しての発信ではなく、第三者に選ばれた情報が「記事」として発信されるのがPRです。

社会とよりよい関係性を築きながら、事業、サービス、商品などを高額な広告費をかけずに世の中に広めてゆくことができるPR。 その活動は、大企業だけが取り入れるものではありません。個人事業主でも小規模企業でもPRは可能なのです。

ですので、フリーランスのみなさんにも事業活動の一貫としてぜひPRを積極的に取り入れていただきたいと考えています。

次回以降のコラムでは、すぐに活用できるPRの手法をいろいろご紹介していきたいと思います。

大山 夏希

Writer 大山 夏希

PRプランナー
アタッシュ・ド・プレス、アパレルブランド広報、総合PR会社の勤務を経て、2014年より、フリーランスのPRプランナーに。独立後は、スポーツウェアブランド、インポートシューズブランド、レザーアイテムブランド、ジュエリーブランド、ECO洗剤、オーガニックコットンのワンマイルウェアなど、国内外のブランドのPRに携わる。
ママ、キッズ、ファミリー向けの商材を中心に、ファッション、音楽、ライフスタイルを織り交ぜた企画提案や、イベントとPRを両立させたプロモーション展開を得意としている。
PRプランナーとして活動する傍ら、ママ向けキュレーションサイトでのライティング、ナチュラル&オーガニックをコンセプトとしたファミリー向け音楽イベントのプロデュース、個人事業主向けPRセミナーの開催なども行っている。
http://www.flapping-sound-pr.com/

大山 夏希さんの記事一覧はこちら