営業ツールにもなる! クリエイターにおすすめの実践型PR方法とは?

20160316_pr_1.jpgみなさん、こんにちは。PRプランナーの大山夏希です。
フリーランスの方の中には「PR」は大企業がおこなうもの、私にはできないし関係ない!と思われている方も多いと思います。
大企業の場合は、専任でPR・広報担当者がいますが、フリーランスの場合は、ご自身が経営者でもあり営業マンでもあり、PR・広報担当者でもあります。フリーランスという働き方を選んでいるからこそ、ご自身の強み、魅力、ほかにはない輝いている部分を一番理解しているはずです。
後ほどお話しするPRの基本活動にも関係してくるのですが、ご自身の強みや魅力を客観的に理解して、他人に分かりやすく伝えることがPRのポイントになります。
フリーランスの方でもコツさえつかめばできる、PRの方法をお伝えしていきたいと思います。

事業にあったPR方法を考える

先ほどのお話しにもありましたが、PRのポイントは、ウリとなる部分(強みや魅力など)をわかりやすく見せることが重要になります。そして、見せる相手をしっかりと見極めることも重要なポイントです。

事業内容に合うPR方法を、PRの目的やゴールを思い浮かべながら考えると見つけやすいかもしれません。
ここ数年で女性起業家の活躍を多く目にするようになり、一度家庭に入っても子育てが落ち着いておうちサロンのようなお仕事を始める方、クリエイター系の職種であれば会社に属さず在宅でお仕事をされる方、企業に勤めていたけど家庭の事情で独立される方など、働き方もお仕事の内容もさまざまで、それぞれの内容にあったPR方法があります。

まず、ご自身のウリとなる部分を整理して、客観的に考えてみることから始めると、生活者に届くまでのPR方法も見つけやすいです。

PRの基本活動「プレスリリース」を活用する

「プレスリリース」という名前、聞いたことはありますか?「プレスリリース」とは、報道機関に向けた情報提供資料のことを指します。
大企業だけが行うことだと思っている方も多いのですが、「プレスリリース」は書き方のコツさえ掴めば、個人でも作成することできます。
今まで発表されていない新しいことを記載する、5W2Hは必ず記載する、などのルールもありますが、そのルールさえ守れば、どんなことでもプレスリリースのネタになります

また、クリエイターの方であれば、ご自身の作品をまとめた資料を「ニュースレター」として、3ヶ月に一度もしくは半年に一度くらいのペースでも良いので、ご自身の作品テイストに合う、親和性のあるメディアに向けて情報提供するのはいかがでしょう。

新製品や新情報を記載する「プレスリリース」、近況報告をまとめた「ニュースレター」と、使い分けることをおすすめします。

ここで大事なのは、事業内容と情報提供先メディアの『テイストが合う、親和性がある』ことです。ただやみくもにプレスリリースやニュースレターをばら撒いたり、媒体のネームバリューだけで媒体の中身や構成を熟知しないまま情報提供したりするのではなく、PRの目的に合わせたメディア選びが重要になります。

「プレスリリース」や「ニュースレター」は営業ツールにもなる!

PR用に作成した資料は、報道機関への情報提供として使用するのではなく、つねに持ち歩けば、出会った人たちに最新情報が手渡すことができます。
そして、PR活動での結果(メディア掲載)は、もちろん営業ツールにもなりますし、ご自身のブランディングにも繋がりますね。

報道機関へのアプローチがPRの基本活動になりますが、多種多様なメディアが存在しますので、ご自身の事業内容と各メディアに合ったPR方法を選んでみてください。事業内容によっては、SNSやインフルエンサーを巻き込んだPR方法や、生活者へのダイレクトなアプローチが適している場合もあります。

まずは、ご自身の事業の魅力を最大限に見せること、目標やゴールを設定して情報を整理することから始めてみてください!

大山 夏希

Writer 大山 夏希

PRプランナー
アタッシュ・ド・プレス、アパレルブランド広報、総合PR会社の勤務を経て、2014年より、フリーランスのPRプランナーに。独立後は、スポーツウェアブランド、インポートシューズブランド、レザーアイテムブランド、ジュエリーブランド、ECO洗剤、オーガニックコットンのワンマイルウェアなど、国内外のブランドのPRに携わる。
ママ、キッズ、ファミリー向けの商材を中心に、ファッション、音楽、ライフスタイルを織り交ぜた企画提案や、イベントとPRを両立させたプロモーション展開を得意としている。
PRプランナーとして活動する傍ら、ママ向けキュレーションサイトでのライティング、ナチュラル&オーガニックをコンセプトとしたファミリー向け音楽イベントのプロデュース、個人事業主向けPRセミナーの開催なども行っている。
http://www.flapping-sound-pr.com/

大山 夏希さんの記事一覧はこちら