メディアから選ばれる「プレスリリース」の書き方

みなさん、こんにちは。PRプランナーの大山夏希です。
「PRの基本的な考え方とプランニングは理解できたけど、実際に何をしたらいいの?」と、疑問に思われる方も多いと思います。

PRの基本活動として、一番分かりやすいのは「プレスリリース」です。もしかしたら、PRに携わったことがない方にしてみたら、初めて聞く名称かもしれません。

プレスリリースはマスコミに向けたお手紙

「プレスリリース」とは、マスコミ(=報道機関)に向けた情報提供資料のことを指します。企業でいうと、自社のニュース(最新情報など)を紙にまとめた「手紙」のようなものです。

企業や団体の広報担当からの情報提供は、プレスリリースという形でおこなわれます。
マスコミの記者さんや編集担当者さんは、数多くのプレスリリースの中から、ニュース性のあるものや媒体と親和性のあるものをピックアップし、それを記事としてメディアに取り上げていくんですね。

よく読んでいる雑誌、新聞、Webマガジンなどを思い出してみてください。これらのメディアに掲載されている情報って、どこから集まってくるの?と思ったことはありませんか? それぞれの媒体で、編集担当者さん、ライターさん、スタイリストさん、記者さん、キュレーターさんなどが情報を集めています。

プレスリリースで掲載を狙う場合は、プレスリリースを書く時に、どんな情報だったらメディアに掲載されやすいかな? 情報収集しているマスコミ関係者の目にとまるかな?と考えながらプレスリリースを作ることも重要なポイントになります。

20160621_pr_1.jpg

伝えたいことは一つに絞り込む

まず大事なことは、ご自身で何が一番伝えたいことなのか、情報を整理することです。
あれもこれもプレスリリースに載せたい気持ちはよーく分かりますが、基本的に「1リリースに1ニュース」を記載します。
2つも3つもニュースを記載してしまうと、それぞれの情報力が弱くなってしまい、マスコミ側も一体どれがニュースなの?と困ってしまいます。

だれが、いつ、どこで、なにを、なぜ、どうやって、いくらで(5W2H)、は必ず記載するようにし、今までと違って何が新しいのか、どこが違うのか、など、同業他社との差別化が明記できるとよいです。
発売日、開始日、開催日などは必ず記載するようにしましょう(プレスリリースの配信は、発売・開始・開催日よりも前におこなうようにします)。そして、タイトル、リード文は簡潔にわかりやすく、本文ではしっかりと詳細をまとめて記載し、グラフ、図、写真などを使用してビジュアルを工夫します。

例えば「子連れに優しいオーガニックカフェ」がオープンするとします。
運営会社、オープン日、住所、カフェの店舗名、営業時間、価格帯、連絡先、他店との違いや魅力、店舗のビジュアル、などは必ず記載したい情報です。一番のニュースは、子連れに優しいオーガニックカフェが新オープンしますよ、ということになりますが、お店の情報として、こだわりの野菜や食材を使用している、地域では初オープンのオーガニックカフェ、子ども用の食器&家具をご用意、などの情報も盛り込めたらいいですね。

マスコミに取り上げられるプレスリリースとは?

プレスリリースを書くには、マスコミに取り上げられやすい工夫やコツが必要になります。そして、PRしたい商材によって、プレスリリースの書き方も変わってきますので、よく情報を整理して、魅力的かつ簡潔にまとめていきましょう。

世界初!や、業界初!など、今までにない新しい商品やサービスであれば、それだけで魅力のあるネタになりますが、新製品、新サービスの発表だけではネタとしての力がダウンしてしまうこともあります。時事ネタやシーズンネタは比較的取り上げられやすいので、それに絡めて、自社の商品やサービスを紹介するのも見せ方のテクニックのひとつです。

プレスリリースは絶対にこうでないとダメ!という規定はありませんが、読みやすかったり、内容が分かりやすかったり、さらにはニュース性やトレンド性が含まれていたりすると、マスコミ関係者の目にとまりやすくなります。

数多くのプレスリリースの中から選ばれる魅力的なプレスリリースにするには、メディアの特性に合わせた情報、世の中が必要としている情報、どこにも出ていない新しい情報をプレスリリースの基本と考え、読みやすく分かりやすい内容にすることが大切です。

大山 夏希

Writer 大山 夏希

PRプランナー
アタッシュ・ド・プレス、アパレルブランド広報、総合PR会社の勤務を経て、2014年より、フリーランスのPRプランナーに。独立後は、スポーツウェアブランド、インポートシューズブランド、レザーアイテムブランド、ジュエリーブランド、ECO洗剤、オーガニックコットンのワンマイルウェアなど、国内外のブランドのPRに携わる。
ママ、キッズ、ファミリー向けの商材を中心に、ファッション、音楽、ライフスタイルを織り交ぜた企画提案や、イベントとPRを両立させたプロモーション展開を得意としている。
PRプランナーとして活動する傍ら、ママ向けキュレーションサイトでのライティング、ナチュラル&オーガニックをコンセプトとしたファミリー向け音楽イベントのプロデュース、個人事業主向けPRセミナーの開催なども行っている。
http://www.flapping-sound-pr.com/

大山 夏希さんの記事一覧はこちら