あなたはどれくらい食べてる? 農家の食卓のリアルな野菜量を大公開

farm_title.jpg

日本人の平均野菜摂取量は268g

こんにちは。Farm Rootsの佐藤亜弥美です。
夏野菜が本格的に実り始め、7〜9月は農繁期といって農家にとって一年で最も忙しい時期です。夏野菜は、葉物のように2、3日収穫を待てるものではなく、毎日収穫しなければならないので忙しいのです。その分、野菜をたくさん出荷できるので稼ぎ時でもあります。

さて、日本人は1日にどれくらい野菜を食べているのでしょう? 厚生労働省によると、平成22年のデータですが、野菜摂取量は平均すると1日に268gだそうです。268gというと、なす1本、きゅうり半分、トマト1/3個くらいで済んでしまう量です。これはかなり少ないですね。
野菜ソムリエという資格ができたり、野菜レストランが流行ったりと、健康ブームの世の中に見えますが、それは野菜を十分に食べることができていないという現状からの反動なのでしょう。実際は野菜を十分食べられる人は、家庭があり所得が平均かそれ以上にある方に限られているのが実情だそうです。たしかにまわりを見るとカップラーメンで昼食を済ませるなど、不摂生な食生活の方が多いですね。

農家の方はどれくらい野菜を食べているのでしょうか。何を栽培しているかによりますが、仮に私たちのような多品目栽培の農家の場合、食卓に並ぶ野菜のほとんどは自分でまかなえます。さらに、出荷できなかったいわゆるB品は自分たちで食べることが多いので、かなりの量を消費しています。
下はとある1日の1人で食べる野菜量です。日によって違いますが、朝、昼、晩と野菜料理をするのでこれくらい食べるときも多いです。

20160805_sato_1.jpg

測ってみたところ、1.5kgありました。かなり多いので、びっくりされることもしばしば。
こんな食生活を3〜4年続けていますが、それ以前と比べると、腸内環境はかなり良いです。食物繊維のおかげで便秘に悩まされることはまずありません。繊維質の便量が増えることでいつも腸内はお掃除されている状態に。さらに野菜をたくさん食べるとお腹がいっぱいになり、相対的に肉・油の摂取は減りますので、生活習慣病の予防にもなります。1.5kgもの野菜を一般家庭の方が摂取するのは不可能ですが、普段の食卓のお野菜の量を見直して、少ないなと思ったら1皿分の野菜を増やしてみてはいかがでしょうか?

簡単にいつもの料理に野菜を増やせる調理法

野菜を買ってみたはいいけれど、どんな風に野菜を増やしたらいいかわからない......という方も多いと思います。そんな方に私がいつもやっている調理法をお教えします。簡単すぎて調理法というまでもないですが、これが近道。

ズバリ野菜でかさ増し料理です。

例えばレシピ検索したときに、「豚肉とキャベツの炒め物」がいいなと思って、これを作るとき、これに人参、玉ねぎ、青菜などを増やします。そして肉の量を減らします。こうすると同じ調味料の量で、野菜多めに調理できます。

また、簡単なお野菜だけの小皿料理を増やすのも手です。1皿増やしたいなと思ったとき、オクラを塩ゆでして納豆と和えたものをちょこんと出す。夏野菜を蒸したものにドレッシングをかけたものを1皿。など、手間をかけず1皿増やす工夫は考えると楽しくもあります。電子レンジを使っても楽ですね。いつもの夕食にプラス1皿分の野菜。試してみてはいかがでしょうか。長期的にみると、必ず体質改善できますよ!

8月の1品レシピ

今回ご紹介したかさ増し料理で、ひき肉の夏野菜炒めを作ります。

20160805_sato_2.jpg

ひき肉と夏野菜のオイスターソース炒め

●材料(4人分)
ひき肉 200g
ニンニク 1かけ
なす 3本
ピーマン 3個
パプリカ 1/2

いんげん 6本
トマト 1個


<調味料>
塩 小さじ1弱

オイスターソース 大さじ1と1/2

醤油 大さじ1
油 大さじ1

●作り方
1. フライパンに油、みじん切りにしたニンニク、ひき肉を入れて炒める。

2. 野菜を縦長になるように切っておき、なす、いんげん、ピーマン、パプリカの順に1に加えて炒める。適宜野菜とともに塩を振っておく。
3. オイスターソースと醤油で味をつけたら、くし切りしたトマトを加えてサッと炒める。


かなり野菜の量の多い料理ですが、ひき肉とオイスターソースのうまみのおかげでボリューム感は満天です。今回は京野菜の万願寺唐辛子を切らずにそのまま炒めてみました。お試しあれ!

【Farm Rootsからのお知らせ】

Farm Rootsではお野菜詰め合わせセットを宅配でお届けしています。農薬や化学肥料を使わず自然の力いっぱいで育てる旬の野菜を食べて、元気な体で元気に働きませんか?一度お試ししていただくお試し便のほか、会員になっていただく定期便もございます。くわしくはブログにて。お野菜定期便の詳細はこちら→お野菜定期便について

160205_sato_3.jpg

佐藤亜弥美

Writer 佐藤亜弥美

高校卒業後に横浜へ。アフリカテント旅、登山用品店勤務などを経て恵那市笠置町へ夫と共にUターン。有機農法の健康な野菜を提供するFarm Rootsを立ち上げ、子育てしながら農作業に勤しんでいる。
夢は農家民宿開業と、有機農法のノウハウを途上国に伝えること! Farm Rootsはいつでも遊びに来てくれるお客さんを待っています。
http://blog.livedoor.jp/farmroots/

佐藤亜弥美さんの記事一覧はこちら