フリーランスにおすすめ!「ラクスル」のテンプレートで名刺を作ってみた

こんにちは!Rinaです。
ドイツでのワーホリ開始がいよいよ1ヶ月後にせまってきました!
ビザ申請書の作成や保険加入などがようやく終わり、あとは大使館へ行って申請を済ませるだけになりました。

先日、移住の準備の一環として、また、フリーランス活動の必需品として名刺を作りました。「え、まだ持ってなかったの?」という感じですが......。そこはスルーでお願いします!

日本と同様に、海外にも名刺を渡す文化は存在します。私の場合、例えばベルリンのギャラリーやイベントで出会った人に、自分の肩書きやウェブサイトが記載されている名刺を渡せたらいいなと考えています。その場でさっとSNSのアカウントをフォローしあうといったつながり方ももちろんアリですが、名刺があったほうがより印象に残るのではないでしょうか。ということで、「ベルリンに向かう前に絶対用意せねば!」と、ようやく制作に取り掛かったのでした。

20170819_rinanamiki.jpg

「ラクスル」で簡単に名刺を作る!

今回の名刺作りでは、ラクスルというネット印刷を利用してみました。ラスクルは大手のネット印刷通販サイトで、お値段も良心的です。名刺作成のための便利なテンプレートも用意してあり、「トンボとかそういうの、よくわからない......」という私のような人も安心して作れます。

また、日本と海外では名刺の通常サイズが若干違います。ラクスルによれば日本通常サイズは91×55mm、欧米サイズは89×51mmとのことです。主にベルリンで出会った人に渡す予定の私は、後者を選びました。

テンプレートを使えば、「この線からはみ出ると、断裁によって文字が切れますよ!」というふうなわかりやすいガイドがあるので、再入稿・差し戻しのリスクが減ります。入稿後も最終チェックをさせてもらえるので、とても安心でした。テンプレートを利用して自分でデザインした名刺がこちら。

20170819_rinanamiki4.jpg

200部印刷、両面カラー、1週間後の受け取りで注文したところ、送料込1,500円ほどで作れました。こんな簡単に安く作れるのなら、もっと早く作ればよかったです。 入金も完了したので、あとは届くのを待つだけです。

すでに名刺をお持ちの方が多いかもしれませんが、これからフリーで活動する予定で、まだ名刺を持っていないという方はぜひ作ってみてくださいね。

ベルリンで過ごす1年は、わたしの今後のキャリアを左右する大切な年です。フリーランス、しかもできれば海外を拠点にしたいと考えているわたしにとっては、この1年何をしたか・何ができたかが重要になってきます。200枚の名刺がどれくらいのスピードで減っていくのか、自分でも楽しみです。
ベルリンに行ってからも、駆け出しフリーランス奮闘記をお届けいたしますので、ぜひお時間あるときにのぞいてくださいね。
ではまた!

20170819_rinanamiki2.jpg

Rina Namiki

Writer Rina Namiki

1993年生まれ、東京都在住のイラストレーター・ライター。2017年秋にベルリンへ移住し、フリーランサーまたはアーティストとして活動予定。アート・音楽・フードなど、さまざまなカルチャーに興味を持つ。ファッションと動物が大好き。
http://www.rinanamiki.com/

Rina Namikiさんの記事一覧はこちら