【おまけ】リズムーン編集長・オノリナさんのお仕事運、占いました!

こんにちは、仕事運専門占い師の宮田シロクです。
今月から始まりました、「フリーランスのお仕事運、占います!」。さっそくたくさんのご応募があったようでありがとうございます!

「仕事運を占うってどんな感じ?」という方も多くいらっしゃるかなと思いましたので、まずはサンプルとしてリズムーン編集長のオノリナさんを占ってみました。

いきなり編集長の登場!?で、ちょっと緊張ぎみのシロクです。

まずはオノさんのホロスコープから

linecamera_shareimage.jpg

天体がほとんど下半分に偏ってますね。
下半分はざっくり言うと「プライベート重視型」です。
たとえ仕事をしていてどれだけ稼いでいても家にいるとか、自分のペースを最優先させるタイプです。

逆に上半分に偏っている場合「社会重視型」となります。
どんどん世間に露出していきたい・せざるを得なかったり、いかに自分を社会に押し出すか?が重要になります。

いわゆる「私は◯◯座です」というのは太陽の星座なのですが、オノさんは「天秤座」。
そして占星術的に性格やプライベートな場で見せる顔を示す月星座は「蟹座」です。

天秤座的にバランスよくまわりに合わせながら人生を進めるのに対して、内面は蟹座的でとても優しく家族やチームを大切にするタイプということですね。

では今回のお悩みを見ていきましょう!

「事業が広がっているけど、どれに絞っていいか悩む」

なんとも羨ましいお悩みです。笑

まずオノさんのホロスコープの特徴として、「回り道をしやすい」という点がありました。
木星という星の作用なのですが、これはなんでも「大きい・広い・たくさんあることはいいことだ」という星です。

占いが好きな人なら「12年に1度の幸運期!」みたいな雑誌の見出しを見たことがあるかもしれません。これは木星のことを言っているのですね。

いわゆるラッキースターなのですが、オノさんが生まれ持った星回りとして木星が人生にちょっかいを出してくる配置にありました。

ちょっかいと言っても元々が良い星なので致命的にはならず、ありがた迷惑ややりたいことが多すぎて収集がつかない...というイメージです。

そんなに食べきれないよ...というくらいなんでもかんでも持って来てくれる近所のおばさんとかいませんか?笑
「これで行こうと思ったのに思わぬ方向に広がってすることが増えた」「いいことなんだけど忙しすぎない!?」となりやすいんですね。

そんなオノリナさんへの回答は...

絞らないでいきましょう!笑

現在の運気ですが、「忙しすぎてもうしんどいよ〜」となる時期にありました。
これが今年の9月ごろには終わりますので、秋を過ぎるとだいぶ落ち着くはずです。
実務的な忙しさは、それ以前の今年の3月ごろには終わります。

そもそも木星があれもこれも与えすぎてしまう人生ですので、絞ること自体ムリなのです。笑

振り返ったときに「回り道にはなったけど、やっておいてよかったな」と思える時が来るはずです。その分、引き出しが増えるということですので、まずは今年の3月・9月を乗り切ってください!

また、7月には全体運がとても良くなりますので楽しみです!

実は私もこの「回り道になりやすい」運気に入ろうとしています。
元々そういう星の元に生まれた人、ある特定の時期にそうなる人と2パターンなのですが私は後者なのですね。

しばらくは回り道を楽しんで人生の道草をしたいと思います。

仕事運を占うとは

その人の持って生まれた資質、強みや弱み、さらにどんな運がいつからいつまで続くのか?という、いわば自分の取扱説明書・予定表のようなものです。

取扱説明書を元にこれから起こり得る予定にどう対処するか?というのが西洋占星術で仕事運を占うことだと思っています。これがあるのとないのとでは、人生のスムーズさが全く違ってくると思いませんか?

こんな感じで、みなさんの仕事運を占っていきますので、ぜひたくさんのご応募をお待ちしています。

それではまた!

仕事運を占って欲しい!フリーランサー募集中

宮田シロクさんが、毎月1名、フリーランサーの仕事運を無料で鑑定いたします。下記をご確認の上、ふるってご応募ください。
(鑑定方法が、オンライン→メールに変更となりましたのでご注意ください)

【応募に必要な情報】
・生年月日(できれば生まれた時刻まで)、出生地、鑑定して欲しいお悩みをできるだけ具体的に、200文字以上でお書きください。

無料鑑定を希望される方は、こちらのフォームからご応募ください。応募多数の場合には抽選となり、当選された方にのみ、メールでご連絡いたします。

宮田シロク

Writer 宮田シロク

1983年兵庫県出身、大阪を拠点にしている仕事運専門の占い師。
副業で占い師をしていたが何者かに会社にチクられ、開き直ってそのまま退社。
退職後2週間で新メディア・オンラインサロン「星と手帳部」を立ち上げる。
その速さは「想像の10倍速い」と言われるほどスピード狂の牡羊座。
割とガチのアニメオタクですが腐女子ということを夫(非オタ)に隠す日々。
Voicy占いチャンネルのパーソナリティもつとめる。
https://miyatasilok.com/

宮田シロクさんの記事一覧はこちら