英語翻訳者の悩みに答えます!「海外移住したい!いつがいい?」

こんにちは、仕事運専門占い師の宮田シロクです。

今回は翻訳者のM.Kさんを占ってきました!
翻訳ってかっこいいですよね〜英語勉強しないと...と思いつつ全くできてない私には憧れの職業です!

まずはM.Kさんのホロスコープから

IMG_3743.JPG

獅子座に天体が固まっている人です。

獅子座とは表現力、想像力、ドラマチック、エンターテイメントをあらわす星座なのですがM.Kさんはエンタメ業界で映画やドラマの翻訳、英語発音コーチをしていらっしゃるとのこと。

人生をあらわす太陽・言語の水星・喜びの金星が獅子座で固まっています。
なるほど~、エンターテイメントやドラマチックな言葉そのものが自身の人生であり喜びでもあるのですね。

では今回のお悩みです!

「翻訳業なので海外でも仕事ができます。そのため移住を考えていますが見えない部分で働く作用、運みたいなものがあるなら知りたいです」

運気を読むのはまさに私が得意としている分野です。

まず獅子座の性質としてはどんどん新しいことをするより今あるものを継続・定着させたり守ったりする方が得意です。

星占い的にその人のプライベートで見せる面や性格を見るポイントがありますが、それは蠍座なのでこちらも今あるものを継続させる方が得意です。

どんどん海外に出て新しいことをして事業も広げて...という雰囲気ではなく、遠いところへの憧れは抱きやすいホロスコープですが、むしろ地元を大切に感じるタイプでした。

移住先がもはやご自分の地元ということならいいのですが、とにかく海外で住みたい!という雰囲気ではないわけです。

このお話しをしたところ、

「たしかに移住したいではなく、以前過ごしたその土地があまりにも気に入ったのでそこに住みたいってかんじですね〜」とのことでした。

喜びの星・金星は家をあらわす4ハウスに入ってますので、心地よい住空間を作りたい欲求も強いはずです。

そんなM.Kさんへの回答は...

2026年です!

そもそも今ものすごーく移住したい時期です!

去年の夏くらいからその気持ちが盛り上がってきていまして、今がピークですが年が明けるとクールダウンしそうなんですね。

もちろん可能なら今この気持ちにまかせて移住する!というのもアリですがなかなかそうはいかないものです。

では次のタイミングとして、2026年に全体運がすごく良くなりますのでおすすめかと。

お伺いするとちょうどお子さんの年齢的にも良さそうとのことでした。

お仕事でもキャリアにスポットが当たる時期になります!

今は気持ちが昂ぶっている時期ですので、クールダウンしてから冷静に手続きやお金、その他もろもろを現実的に考えてもらうのがおすすめです。

海外移住となるとたいへんなことなのでノリで行くにはは難しいですが、今の気分がいい状態はいわゆる「運がいい」というものです。

なので他のすぐに着手できそうなことはどんどんしちゃってくださいね。

移住されたら、ぜひとも遊びに行きたいところです!

仕事運を占うとは

その人の持って生まれた資質、強みや弱み、さらにどんな運がいつからいつまで続くのか?という、いわば自分の取扱説明書・予定表のようなものです。

取扱説明書を元にこれから起こり得る予定にどう対処するか?というのが西洋占星術で仕事運を占うことだと思っています。これがあるのとないのとでは、人生のスムーズさが全く違ってくると思いませんか?

こんな感じで、みなさんの仕事運を占っていきますので、ぜひたくさんのご応募をお待ちしています。

それではまた!

仕事運を占って欲しい!フリーランサー募集中

宮田シロクさんが、毎月1名、フリーランサーの仕事運を無料で鑑定いたします。下記をご確認の上、ふるってご応募ください。
(鑑定方法が、オンライン→メールに変更となりましたのでご注意ください)

【応募に必要な情報】
・生年月日(できれば生まれた時刻まで)、出生地、鑑定して欲しいお悩みをできるだけ具体的に、200文字以上でお書きください。

無料鑑定を希望される方は、こちらのフォームからご応募ください。応募多数の場合には抽選となり、当選された方にのみ、メールでご連絡いたします。

宮田シロク

Writer 宮田シロク

1983年兵庫県出身、大阪を拠点にしている仕事運専門の占い師。
副業で占い師をしていたが何者かに会社にチクられ、開き直ってそのまま退社。
退職後2週間で新メディア・オンラインサロン「星と手帳部」を立ち上げる。
その速さは「想像の10倍速い」と言われるほどスピード狂の牡羊座。
割とガチのアニメオタクですが腐女子ということを夫(非オタ)に隠す日々。
Voicy占いチャンネルのパーソナリティもつとめる。
https://miyatasilok.com/

宮田シロクさんの記事一覧はこちら