学びながら仕事⁉ クラウド翻訳サービスConyac

こんにちは! Rinaです。

このコラムを見てくださっている方の中には、「海外に拠点を置いて活動したい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。私もずっと、活動拠点を東京から海外へ移したいと考えており、ようやく昨年の9月にドイツはベルリンへ移住してきました。私の場合、幼い頃から英語や海外のカルチャーに興味があり、一度は海外で生活してみたいと思っていたので移住を決めました。

海外に拠点を移したいと考えている人たちの多くは、英語のスキルがある程度ある、あるいは言語習得に興味がある場合が多いと思います。今日ご紹介するクラウド翻訳サービス「Conyac(コニャック)」は、語学に自信がある人や、仕事として翻訳をしながらさらなるレベルアップを目指したい人に、ぜひおすすめしたいサイトです。

20180420_rinanamiki2.jpg

コニャックとは?

コニャックは日本発のクラウド翻訳サービスで、仕事を依頼することも可能ですし、翻訳者として登録して仕事をすることも可能です。翻訳する内容も、専門的なものから、そうでない短いメールのようなものまでさまざまなので、自分の専門分野や得意分野から選んで仕事をすることができます。

また、コニャックには登録時に英語のレベルテストがありません。ネイティブ並のスキルがある人以外にも、さまざまなレベルの人が登録できるようになっているのです。Facebookを使って簡単に無料で登録できるのも魅力です。最初は単価が安いのですが、翻訳者のレベル分けテストに合格してステータスを上げることにより、報酬もアップしていきます。

「翻訳」と聞くと、相当高いレベルが要求されるようなイメージですが、翻訳内容によっては、駆け出しの翻訳者でも仕事を見つけることができます。私のようにこれからもっと翻訳の仕事をしていきたいと思っている人や、仕事をしながらレベルを上げていきたい人にはぴったりなサービスと言えるでしょう。

そして、コニャックの魅力の一つに、翻訳者同士が質問をし合える場が用意されているという点が挙げられます。翻訳の際にわからないことがあれば、別の翻訳者に質問をすることができるのです。仕事をしながら、スキルアップも目指せるなんて素敵ですよね。

翻訳の仕事に興味のある人は、ぜひ試してみてください!

英語上達に役立つサイト

また、英語のスキルアップのために私がよく使っているサイトもご紹介したいと思います。私の英語も完璧ではないので偉そうなことは言えませんが、なにより大切だと思っているのが、「疑問に思ったことは絶対に調べる癖をつける」ということです。ふとした瞬間に、「○○って英語で何て言うんだろう?」と思ったときや、海外のTV番組で聞きなれない言い回しや単語が出てきたときは、必ず調べるようにしています。

以下、私がよく参考にしているサイトです。

①DMM英会話なんてuKnow?
ずばり、私が一番よく見ているサイトはこちらだと思います。回答者がどういう人たちなのかはっきりしているので、信憑性があります。また、一つの質問に対して何パターンかの言い回しを提示してくれたり、補足説明をしてくれたりする回答者が多いので、とてもありがたいです。

②Eigo with Luke
イギリス人とアメリカ人のハーフであるLukeさんのホームページです。日常会話で役立つ表現をたくさん紹介してくれています。ネイティブの感覚をしっかり日本語で説明してくれるので、とても理解しやすいです。

20180420_rinanamiki.jpg

その他、HiNativeなども見たりします。それでも欲しい答えが見つからない場合は、日本語で検索するのをやめて、英語で英語に関する質問を検索したりすると、いい答えが見つかることもあります。
インターネット上にはさまざまな情報があふれていて勉強するのにはとても便利ですが、間違った情報も多いので自分でしっかり見極めなければなりません。そういう点で、上記2つは信頼できるサイトといっていいと思います。

私はまだまだ経験の浅い翻訳者なので、これからも常に勉強し続けて、もっといい翻訳ができればいいなと思っています!

英語や翻訳に興味がある人にとって少しでも参考になれば嬉しいです。それでは!

Rina Namiki

Writer Rina Namiki

1993年生まれ、東京都在住のイラストレーター・ライター。2017年秋にベルリンへ移住し、フリーランサーまたはアーティストとして活動予定。アート・音楽・フードなど、さまざまなカルチャーに興味を持つ。ファッションと動物が大好き。
http://www.rinanamiki.com/

Rina Namikiさんの記事一覧はこちら