第18回 フリーランスが新たな分野にチャレンジすべき5つの理由

こんにちは。中小企業診断士のつだまどかです。

私たちのような大人にもなると、何かに対してちょっとした興味が芽生えたところで、新しく始めることが億劫だと感じるものです。それに反して、こどもは臆せず貪欲にチャレンジしたがります。

我が家の4歳の娘も、近所に新しくキッズチアダンスクラスが開講されると聞いて、キラキラと目を輝かせて「やりたいっ!」と強く主張してきました。

娘はすでに4つも習い事をしているため、チアを諦めるか、今やっている何かをやめるかの二者択一をせまっているのですが、「全部やる」とガンとして聞き入れません。この様子だと、交渉は長引きそうです......。

フリーランスも、新たなチャレンジが必要なの?

新しいことをやりたい気もするけど、腰が重くてなかなか行動に移せない。これは、プライベートに限ったことではありません。仕事においても、必要に迫られなければ、つい現状維持志向になりがち。だって、慣れたことをやっているのが一番楽ですから。

それでも、企業においては、規模が大きくなればなるほど、あらゆるビジネスを手がけているところが大半です。フリーランスやマイクロ法人(社長1人だけで経営する会社)も実は同じで、売上規模が大きいほど、様々な事業を手がけている傾向にあるのです。

201809_tsuda_2.jpg

極論を言えば、経営環境が安定的でこの先も変わらずずっとやっていけるのであれば、現状維持でも問題ありません。ですが、環境変化は必ず起こります

例えば、画期的な商品やサービスの登場(ラディカルイノベーション)、規制緩和や法改正、リーマンショックのような大不況や災害など、予測不能なことばかりです。

フリーランスに共通して言える変化と言えば、自身の年齢です。「フリーランスの40代限界説」なんて嫌な言葉もあるぐらい、実は年齢の変化が仕事に及ぼす影響は大きいものです。気がつけば、「クライアントの担当者が年下ばかり」なんてことになっているのです。

自分が20代だった時を思い起こしてみれば、有能かどうかは別にして、40代以上の担当者とのやりとりには苦手意識があったものです。

自分自身の中身が変わらなかったとしても、年齢も外見は変わります。やはり、長く仕事を続けたければ、中身も変わる勇気が必要なのです。

企業が「多角化」する理由に学ぶ

「多角化」とは、既存事業に加えて新しい事業を行うことです。当然ながら、企業は理由があって多角化しています。

企業が多角化する5つの理由

①スラック資源(余剰資源)の有効活用:余っている設備や人を有効活用したい時
②新しい事業分野の認識:自分自身が持っているノウハウを他の分野に活かせることを認識した時
③主力事業の需要停滞:これまでの事業で売上が伸び悩んだ時
④リスク分散:単一事業のみで売上・利益が激減したらお手上げなので、主力事業とは異なる事業をやってリスク回避したいと考えた時(無関連多角化)
⑤シナジーの追求:既存事業と何らかの共通点がある別の事業を行うことで、既存事業と新事業の間に相乗効果が発揮される時(関連多角化)

上記は、企業戦略論の基本知識ですが、これをフリーランスに当てはめた時にもっとも意識したいのは①と⑤です。

①スラック資源の有効活用については、自分自身にとっての余力がどこにあるのかをぜひ考えてみてください。例えば、全員に共通するもっとも貴重な資源は時間です。その気になれば、もっと仕事に当てる時間を増やせるのであれば、新しい分野にチャレンジするチャンスの時です。なぜか、暇であることをマイナスに捉えてしまうフリーランスが多いのですが、むしろチャンスなのです。

また、身近に経験未熟な若手の同業がいるのであれば、それも外部パートナー(人脈)という資源の有効活用になります。実際に年齢を重ねたフリーランスの中には、若手に仕事を割り振りながら、自分自身はプロデュースやマネジメントの方に徐々にシフトしている方も多くいらっしゃいます。

201809_tsuda_1.jpg

⑤シナジーの追求については、新しいことを始めようと考える時に、「それが既存の仕事にもプラスになるか?」という判断基準で検討してみるのです。

例えば、私は積極的にライティングの仕事をしていますが、コンサルティング業界の認識では、「非効率であまり稼げない仕事」という位置づけです。ですが、私自身の考えはライティングだけで完結するつもりはなく、自分自身の分身を生み出すつもりでたくさんの連載記事を書き続けています。実際に、私が書いた記事を読んでくださった読者の方から、講演やセミナー、コンサルティングのご依頼がたくさんきています。

このように、フリーランスが仕事を長く続けるためには「自分多角化」の重要性を認識すべきなのです。

つだまどか

Writer つだまどか

元ネイリストの美容業界専門経営コンサルタント。中小企業診断士。
ネイリスト時代の1万人以上の接客経験と5年連続売上・利益ともに二ケタ成長させたマネージャー時代の経験を活かし、中小企業経営者やフリーランス向けにコンサルティング、講師、執筆活動を行っている。
http://ameblo.jp/tiara-madoka/

つだまどかさんの記事一覧はこちら