【3名様にプレゼント】イタリアコラムニスト大矢麻里さん著書『ガイドブックでは分からない 現地発!イタリア「街グルメ」美味しい話』

以前リズムーンのインタビューに登場いただいたイタリアコラムニスト・大矢麻里さんの新刊『ガイドブックでは分からない現地発! イタリア「街グルメ」美味しい話(世界文化社)』が発売になりました。

3年に亘ったNHKラジオテキスト「まいにちイタリア語」の巻頭コラム連載に、加筆修正、書き下ろしを加えた一冊で、ガイドブックには載っていない街中の美味しいイタリアの食を、その背景にある文化とともに生活者目線で紹介しています。

201812_ooya_1.png

Profile

201812_ooya_profsmall.jpeg

大矢麻里(おおやまり)

イタリアコラムニスト
東京生まれ。短大卒業後、幼稚園教諭、大手総合商社勤務を経て1996年からトスカーナ州シエナ在住。現地料理学校での通訳・アシスタント経験を元に執筆活動を開始。NHKテキスト『まいにちイタリア語』『朝日新聞デジタル』などに連載多数。NHK『マイあさラジオ』をはじめラジオでも活躍中・著書に『イタリアの小さな工房めぐり』(新潮社)、『意大利工房』(馬伝雷訳 華中科技大学出版社)がある。

●著者・大矢さんイチオシコメント

「世界遺産の街シエナで暮らすぞ!」

22年前、筆者のイタリア生活は夫のひと言で始まりました。
収入も将来の見通しもなし。
チャオの挨拶と食いしん坊という武器だけを手に、イタリア人の輪に飛び込んでいったのです。

彼らが作る料理は分量も仕上げもいい加減。
でも、そこには食べ物を慈しみ、愛情という名のスパイスを忘れない食生活がありました。
同時に彼らは、贅沢をしなくても人生の楽しみが転がっていることを教えてくれたのです。

本書では、さまざまな人間ドラマに加え、私の数々の失敗もさらけ出しています。

こんな私でも暮らしちゃっているのですから大丈夫!

これからイタリアを旅する人、住んでみたいと夢見ている人の応援歌になれば幸いです。


ちょっとしたイタリア語の勉強にもなる『ガイドブックでは分からない現地発! イタリア「街グルメ」美味しい話』を3名にプレゼントします。

応募期限は2019年1月11日です。
みなさまのご応募お待ちしております!

応募はこちらから>>

Rhythmoon編集部

Writer Rhythmoon編集部

Rhythmoonでは、フリーランスに役立つ記事を執筆してくださる女性フリーランサーを随時募集しています。詳細はこちらから問い合わせください。

Rhythmoon編集部さんの記事一覧はこちら