軽さと機能性を重視。気に入りすぎて、このバッグ2代目なんです(保険会社勤務)【MY WORK BAG】

どんなバッグに、何を入れて持ち運ぶ?
バッグとその中身から、その人のこだわりや"らしさ"が見えてくる!
お仕事バッグから見えてくる、働く女性のリアルを紹介する連載コラムです。

whatsinyourbag_vol2_title.png

■Vol.2 Naomiさん(40代)

住まい:東京
職業:会社員
プロフィール:新卒で入社した保険会社で、営業支援ツールの制作を行う部署に所属。中学2年、小学3年の子どもをもつワーキングマザー。運動不足解消のために始めたヒップホップにはまり中。

■どんなお仕事バッグを使っていますか?

MZ Wallace|Hobo Jordan Satchel Dahlia Nylon Cross Body Bag

IMG_7485.jpg

以前、夫の転勤で2年ほどN.Y.に駐在していたときに、プレゼントでもらったのが使い始めのきっかけです。実は、今使っているのは2代目。使いやすくてとても気に入ったので、夫が出張でN.Y.にいったときに、同じバッグを買ってきてもらったんです。

私が、お仕事バッグに求めるスペックは、
・A4サイズの書類が入ること
・軽くて丈夫であること
・撥水性のある生地であること
・ものがたっぷり入ること
です。

これを考えると、必然的にナイロン性のバッグになりますね。通勤電車の中では、両手が使えて、すぐにものを出し入れできた方がよいので、お仕事バッグとしてはショルダーバッグがいいです。大きめの前ポケットには、名刺ケースと定期ケースを入れて、背面にある大きめポケットはA4サイズも入るので、薄手の資料をいれることもあります。

IMG_7486.jpg

新しいものをいろいろ試すよりは、気に入ったものをずっと長く使いたい派。このバッグは、いまはもう販売されていないので、次に買い換えるときは、どのモデルにしようか迷ってしまいそうです。

■持ち手が3本もついているんですね!

そうなんです。普段は、一番長い持ち手を使って肩からななめがけにすることが多いですが、荷物が重いときは、2番目に長い持ち手を反対側の肩にかけて、両肩で持つこともあります。やわらかい革の持ち手で、肩にかけたときも食い込むことがなく、痛くならないのがよいです。

IMG_7488.jpg

■内布が、イエローになっているのは珍しいですね。

この色がとくに決め手になったわけではないですが(笑)、確かに言われてみると、中に入っているものが見やすくてよいかも。ただ、汚れが目立つのがちょっと残念ですかね。何度か洗って使っていますが、バッグ自体は型くずれせずに使えています。

■バッグの中身を見せてください。

42F0167C-1241-49A4-AE58-3BC0E27A1087.PNG

上から時計回りに
・サニタリーポーチ|ニールズヤード レメディーズ
・充電器やイヤホンなどの細々としたものを入れたポーチ|MZ Wallace
・手袋|ユニクロ
・社章や認印、朱肉などを入れたポーチ|MZ Wallce
・エコバッグ
・財布|ティファニー
・晴雨兼用傘
・ハンドクリーム|ARTQ オーガニック
・ペン
・ティッシュケース・ウェットッティシュ
・定期ケース(白)|C. wonder
・花粉症の目薬
・名刺ケース(茶色)|フェリージ 
・ハンカチ

細々とした小物は、ポーチに入れて収納しています。ニールズヤードのポーチは、全日空のアメニティでいただいたものを、中身を入れ替えて使っています。2つあるMZ Wallaceのポーチはどれもバッグに付属のもので、1つは別のトートバッグについていたポーチです。ティファニーの財布は、NYから日本に帰国するときに、なにか記念になるものをということで、ティファニー本店で購入しました。名刺ケースも、夫が選んでくれたものです。

改めてみると、ブランドものがちょこちょこありますが、私はそこまでブランドものに興味がないんです。インターネットショップで効率よく買い物することが多くて、使いやすくて実用的なものを重視します。どちらかといえば夫の方がこだわる性格かも。なにか購入するときに、夫に相談すると、そこからのリサーチに時間がかかってしまうので、できれば相談しないで購入したいと思うこともしばしばあります(笑)。

ウェットティッシュは、会社の帰りにまっすぐ保育園や学童にお迎えにいくので、子どもが手を汚したときにすぐに拭けるようにと、いつも持ち歩くのがくせになってしまいました。

MZ Wallceのバッグパックも持っていて、休日の外出時に使っています。そう考えると、バッグはMZ Wallce率が高いですね。軽くてとても使いやすいので、ONでもOFFでも大活躍してます。


気になるお仕事道具やアイテムはありましたか? また次回もお楽しみに!

Rhythmoon編集部

Writer Rhythmoon編集部

Rhythmoonでは、働く女性に役立つ記事を執筆してくださる方を随時募集しています。詳細はこちらから問い合わせください。

Rhythmoon編集部さんの記事一覧はこちら