「フランス人はケチ」は本当か?

国内外で暮らす女性たちが、「しなやかに、じぶんらしく生きる」日常をお届けするエッセイ。
コロナ禍で先行きが見えない生活の中で、バタバタ忙しい日常の中で、少し狭くなりかけた視野を広げ、自分らしく生きるヒントをお届けします。

Essay_top_fra.png

こんにちは。
24rhythmのスタッフ、マサコです。

本日から新連載「Essay from the world - 世界の日常から - 」がスタートしました。

オーストラリアからはBerries and Flowers のユキさん、鎌倉からは貼り絵作家のerikaintheislandさん、東京からはRhythmoon(24rhythm店長)のオノリナ、イタリアからはジュエリーデザイナーのSachiさん、フランスからは私が、Rhythmoonのコンセプトである「しなやかに、じぶんらしく働き、生きる。」をテーマにした日常エッセイをお届けします♪ ⁠⁠

メンバーは随時増えていく予定ですのでお楽しみに!⁠⁠

210630_masako_1.JPG

さて、こちらの写真。森ではなく我が家の庭の写真です。⁠⁠
フランスはブルターニュ地方の端っこに住んでいるので、家の周りは自然がいっぱい。⁠⁠

大人にとっては雑草刈りや葉っぱの片付け、伸びすぎた枝の伐採など、肉体労働が多いのですが(田舎暮らしを甘く見てました・・・)、子どもたちにとっては遊べるところが多く、友達を家に呼ぶとみんなでずっと庭で遊んでいます。⁠⁠

210630_masako_2.JPG

義父が船乗りだったので、庭にある遊具は全て漁業関連の再利用品。⁠⁠

ターザンロープは、プラスチックブイと漁業用ロープと滑車で、⁠⁠
奥に見える秘密基地は古くて使えなくなった船を、⁠⁠
アスレチックネットは、魚網と漁業用ロープで作られています。⁠⁠

どれも義実家の物置で忘れ去られていたものですが、幸いまだ丈夫で、新しく買わずとも子どもたちが何年か遊ぶには十分な遊具ができました。⁠⁠
⁠⁠
よくフランス人はケチだと言われますが、良く言えば節約上手でアイディア上手。⁠⁠
私も見習っていきたいと思います。⁠⁠

⁠⁠

24rhythm

Writer 24rhythm

働く女性の24hに寄り添うライフスタイルストア

1日の中で、幾度となくモードを切り替えながら過ごしている働く女性。
その切替のタイミングに合わせて、こころとからだを整え、ポジティブな気持ちになれるアイテム、前向きになれるメッセージをお届けしています。

Instagram:@24rhythm Facebook:@24rhythm

24rhythmさんの記事一覧はこちら