アラフォーの初体験 - ミレーナ(IUS)を装着

国内外で暮らす女性たちが、「しなやかに、じぶんらしく生きる」日常をお届けするエッセイ。
コロナ禍で先行きが見えない生活の中で、バタバタ忙しい日常の中で、少し狭くなりかけた視野を広げ、自分らしく生きるヒントをお届けします。

Essay_top_jap-L.png

国際女性デーがある3月は、女性をエンパワメントするイベントが目白押し。⁠
必然的に、自分の体と向き合う機会も多くなりますよね。⁠

私は、ずっと気になりつつ、タイミングが合わなくてできていなかったIUS(ミレーナ)を装着してきました。⁠

IUS(ミレーナ)は、黄体ホルモンを子宮内に持続的に放出して子宮内膜を薄くすることで、過多月経や月経痛などの月経困難症を改善すると同時に、高い避妊効果が期待できる子宮内避妊用具。海外では当たり前に普及しているようですが、日本では普及率が1%未満というデータもあるようです。⁠
ズボラな性格でピルをきちんと飲み続けられる自信がないので、ミレーナを選びました。⁠

ミレーナ装着後、数日間は少し出血がありましたが、その後はとくに目立った副作用もなく体調も良好!⁠
最近、気になり始めた更年期的な症状にどんな変化があるのか、とても楽しみです。⁠
1年後には約20%の人が月経が起こらなくなるというデータもあるようでうれしい反面、最近楽しんでいるいろんな生理用品のお試しができなくなるのは少しだけさみしい気も。⁠

最近、性教育を学びなおしているのですが、いかに自分が無知で、避妊についても相手まかせだったかというのに気付かされ、はずかしくなります。⁠
子どもたちには、正しい情報をきちんと伝えられる親でありたいなと思います。

オノリナ

Writer オノリナ

合同会社カレイドスタイル代表
心を動かす価値ある情報やモノをキュレーションして届けたい!という想いのもと、国内外のネットワークを活かして最適なチームを組みながら、企業のメディア運営やサイト制作、ECストア「24rhythm」などのWeb関連事業を手がけています。人生を欲張りに味わい尽くしたい3児の母、リケジョWeb編集者。趣味は卓球。

オノリナさんの記事一覧はこちら