フランス人友人に学んだ仕事と遊びのバランスのとり方

国内外で暮らす女性たちが、「しなやかに、じぶんらしく生きる」日常をお届けするエッセイ。
コロナ禍で先行きが見えない生活の中で、バタバタ忙しい日常の中で、少し狭くなりかけた視野を広げ、自分らしく生きるヒントをお届けします。

Essay_top_fra.png

昨年に引き続き、色々と制限が多い夏休みですが、いかがお過ごしでしょうか。

私は先週初めてSUPをやってみて、見事にハマりました。
ずっとやってみたいと思っていて、その機会が急にやってきたのです。

先日、友だちの家に泊まりに行った次男を家まで送り届けてくれたときのこと。その友人夫婦の自由なペースに巻き込まれ、私にしては珍しく平日なのに思いつきで海に行ってきました。

連日の暑さで疲れが溜まっていて仕事の効率が全く上がらなかったので、思い切って見切りをつけて正解。
カヤックとSUPで川を降り、海岸に到着する頃には、頭も気持ちもスッキリ。すっかり虜になっていました。

210730_masako_1.jpeg

その夫婦とは、次男が幼稚園のときからの付き合いです。

2人ともおおらかな性格で付き合いやすいのですが、とくに父親は「ザ・自由の人」で神出鬼没なところがあり、「仕事の息抜きとして趣味を楽しむ。」という感じではなく、「趣味や自分の好きなことを充実させるために仕事をしている。」というスタイルの人。

自分のペースが乱されるのが好きじゃない私は、最初は苦手だったのですが、相手が気を使わないから、こちらも気を使わないでいいし、自由すぎるほど自由なので、今では目に張り付いた鱗をひっぺがしてくれる存在です。

何事も一生懸命取り組むことは大切だけど、周りが見えなくなって心に余裕がなくなっているときには、こういうショック療法的な友達がいるのもいいかもしれませんね。

SUPだけでなく、仕事と遊びのバランスを教えてくれる師匠です。

24rhythm_yell_bnr.png

24rhythm

Writer 24rhythm

働く女性の24hに寄り添うライフスタイルストア

1日の中で、幾度となくモードを切り替えながら過ごしている働く女性。
その切替のタイミングに合わせて、こころとからだを整え、ポジティブな気持ちになれるアイテム、前向きになれるメッセージをお届けしています。

Instagram:@24rhythm Facebook:@24rhythm

24rhythmさんの記事一覧はこちら