好きな場所で好きな仕事を......

はじめまして! Rhythmoon編集メンバーの南條です。
星座の順番で担当しているこの編集部ブログ。天秤座から始まり、私の星座である牡牛座までやってきました。今回は私の働き方などをお伝えして、少しでも私のことを知って頂きたいなと思います。

私の大好きな関西の街

フリーランスライターとして活動する私の拠点は関西。必要があれば東京に出向きますが、もっぱら大阪や京都にいます。そう、私はRhythmoon編集部では珍しい大阪在住メンバーなのです。

生まれも育ちも大阪で、趣味は京都巡りの私にとって関西は思い出の詰まった場所。私は自分のルーツがあると言っても過言じゃない、この街が大好きです。好きな理由を聞かれると困るのですが、やはり慣れ親しんだ街並みに愛着があるのでしょう。「大阪よりもビジネスチャンスがあるから、東京においでよ」と誘われても、大阪にこだわってしまいます。

こんな風に自分の気持ちを尊重し、家族や友人がいる大好きな街で活動できるのはフリーランスという生き方を選択したおかげだと思っています。予期せぬ転勤がない、仕事の拠点を自分で決められる。それは私がフリーランスを選んだ理由のひとつでした。

関西でビジネスができるのか?

就職や転職を機に上京。起業するためにビジネスチャンスを求めて上京。こんな風に何人もの友人が東京など関東圏に引っ越していきました。その度に「あ~、東京に行っちゃうんや......」と寂しく思ったものです。もちろん、場所を移すことでスキルアップをして視野が広がるのも解ります。実際に、新天地で大きく成長した友人を見てきました。それでも私は好きな場所で働きたい......ワガママですかね?(笑)

でも、今のところ働くのに不便を感じることはそんなにないんです。交通機関の発達やインターネットの普及など地方フリーランサーのインフラが整っているからでしょうか。東京に住むのと同じとは言えませんが、地方在住でも東京のクライアントと一緒に仕事ができますし、東京の人が地方フリーランサーに仕事を依頼することも可能です。昔と違って、地方でも仕事がしやすい環境になりつつあるんだな~。と感じています。

ちなみにRhythmoon編集会議にはSkypeを使って参加させてもらっています。このように大阪と東京だって繋がれるんです。いろんな世界と繋がると、自分の世界がグッと広がってワクワクします。

20140801_nanjyo_1.jpg

好きな場所で働ける幸せ

上の写真は、大阪のシンボルでお馴染みの通天閣。私は天王寺公園から見えるこの景色が好きです。当たり前ですが、この景色はここでしか見られません。それは大阪に限らず、ほかの地域でも同じです。その地域でしか見えない景色がある。私は関西を拠点にすることで、関西でしか見えないモノや得られないモノを伝えていきたい。ステップアップのために新たな地を求めて旅立つ日が来たとしても、それを決めるのは私自身です。これからもお気に入りの街で好きな仕事をしたい。そんな生活を思い描いて仕事をしています。

とはいえ、ちょっぴり不安もあります。好きな場所で働くには工夫が必要。遠方のクライアントとのコミュニケーション、フリーランス仲間との情報交換。都心と違って取り残されがちなのが地方のツライところです。Rhythmoonではいろんな場所で働くフリーランサーの気持ちをみんなでシェアしながら頑張れたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

南條祐弥

Writer 南條祐弥

ライター・Rhythmoon編集部メンバー
児童文化や女性のライフスタイルの分野を得意とする、大阪在住のフリーランスライター。コラムやシナリオを執筆するほか、書籍の編集協力、取材レポートの提供なども行なっている。リズムーンでは、地方で働く女性フリーランサーの多様なライフスタイルを発信中。趣味は絵本を読んだり、映画を観たり。ハイキングに出かけるのも好き。
http://ameblo.jp/original-ehon/

南條祐弥さんの記事一覧はこちら