東京出張物語~待ち合わせは新宿のカフェで~

先月は、年に数回ある東京出張でした。大阪から新幹線で東京に向かい、打ち合わせや挨拶回りをするべく東京の街を巡りました。インターネットが普及して、パソコンさえあれば遠方のクライアントと仕事ができちゃう時代ですが......初めてお取引きするクライアントには1度は会っておきたい。人柄やその人のまとう空気感など、お互い直接会わないと分からないことがあると思うからです。今回の出張でも、新しいクライアントをはじめ、たくさんの人とお会いできました。もちろん、リズムーン編集長・オノリナさんともお話ししてきました♪

20141205_nanjo_1.jpg

大阪・東京 リズムーン作戦会議

場所は新宿のカフェ。お互いの近況報告から始まり、カフェラテを片手に楽しいほっこりした時間を過ごしました。上の写真では、ちょっとリラックスした状態ですが、このカフェに向かっているとき、実はドキドキしていました。なぜなら、オノさんとお会いするのは、その日が初めてだったからです。

私は、今年の7月からリズムーンの編集部メンバーに加わっていますが、大阪在住なので編集部に顔を出せずにいました。オノさんや編集部メンバーとのやりとりは、メールやSkype。それでも、編集部メンバーとして企画や執筆に携わることができるのは、本当にありがたかったです。今回の出張でも、大阪と東京で上手く仕事を進めていけるように話し合いができましたし、ほかにも一緒にお仕事出来たらいいですね。という前向きな話もでました。これからも、リズムーンの関西メンバーとして盛り上げていきますよ~! 皆さま、ご期待くださいね。

まだまだ未知の世界、東京

仕事で来ているとはいえ、出張の楽しみはやっぱり観光! 慣れない東京の街で頑張った自分へのご褒美に、出張中に時間の合間を縫ってお出掛けするようにしています。今回は、カメラを持って六本木ヒルズの展望台を登りました。東京タワーがハッキリと見え、ビル群の照明がキラキラ......私は何度もカメラのシャッターを切りました。

20141205_nanjo_2.jpg

私は夜景にうっとりしながらも、東京って大きな街なんだなと思っていました。たしかに、東京は大阪にはない刺激があって、私をワクワクした気持ちにするのです。まだまだ活動の場や可能性があるような気がして......なんだか不思議な感覚です。

せっかくなので、私はまた東京に行こうと思います。大阪は好きですが、友達の輪を大きくできたらと思うんです。大阪や東京に限らず、どの地域にも友達がいる。想像するだけで素敵です。次の出張物語はいつになるか分かりませんが、これからもフリーランスという身軽さを活かして、いろんな場所を訪れたいです。

南條祐弥

Writer 南條祐弥

ライター・Rhythmoon編集部メンバー
児童文化や女性のライフスタイルの分野を得意とする、大阪在住のフリーランスライター。コラムやシナリオを執筆するほか、書籍の編集協力、取材レポートの提供なども行なっている。リズムーンでは、地方で働く女性フリーランサーの多様なライフスタイルを発信中。趣味は絵本を読んだり、映画を観たり。ハイキングに出かけるのも好き。
http://ameblo.jp/original-ehon/

南條祐弥さんの記事一覧はこちら