【8/5(水)】いつか本を出すのも夢じゃない。出版企画の「基本」を知るセミナー

201506_egg_0.jpg

「いつか本を出したい」という夢をお持ちの方に、ぜひおすすめしたいセミナーの開催が決定しました!
出版支援サービスを展開するNPO法人「企画のたまご屋さん」共同代表の小島和子さんをお迎えして、出版企画の「基本」を学び、ご自身があたためている出版企画をブラッシュアップする実践的なセミナー会場は、本に縁のある土地、神田駅や神保町駅からも好アクセスのシェア型複合施設「the c」で開催します。

小島さんは、出版プロデューサーとして、これまで何冊もの"企画のたまご"を"ふ化"させてきました。さまざまな実例を交えながらリアルに役立つ基本を教えていただきつつ、後半は参加者ご自身が用意された企画書をもとに、どうしたら本にできそうかを具体的に考えましょう。

「いつか本を出したい」という夢を、現実的な目標に変えるチャンスです。
関心のある方は、どうぞお早めにお申し込みください。

・小島さんのインタビュー記事「自分の経験やノウハウをいつか本にするために知っておきたいこと〜前編

【イベント詳細】

いつか本を出すのも夢じゃない。出版企画の「基本」を知るセミナー
日時:8月5日(水)19:00~21:00(開場18:30〜)
場所:the c (東京都千代田区内神田1-15-10)※1Fにカフェベローチェのある建物の地下1階です。
主催:リズムーン
協力:NPO法人企画のたまご屋さん
定員:50名
参加費:3,000円(事前振込)
※開催1週間前以降については、キャンセルはお受けできませんのでご了承ください。

【事前ワークのお願い】

当日は、講義を聞くだけでなく、具体的な企画書を持ち寄り、編集者の立場にたって企画を客観的にレビューしあうグループワークを予定しています。そこで、下記より企画書フォーマットをダウンロードしていただきご記入の上、【8/5(水)10:00まで】にinfo[at]rhythmoon.com宛までメール添付でお送りください。また、当日はご自分用に1枚プリントアウトしてご持参ください(プリントが難しい場合には、事務局までご連絡ください)。
※期日が迫っていますので、できる範囲で構いません。
●企画書フォーマットダウンロードはこちらから

【ご注意点】

※グループ内で企画書が共有されることを予めご了承ください。
※今回の企画書は、本セミナーの勉強のためにご用意いただくものです。企画のたまご屋さんへのご応募を検討されている方への個別アドバイスはいたしかねます。あらかじめご了承くださいませ。
※今回事前にお送りいただいた企画書は、本イベント以外の目的には使用いたしません。

the C/C-Loungeとは?

築53年のオフィスビルを、シェアオフィス(2F)・シェアアパートメント(3~8F)・シェアスペース(B1F)へとリノベーションしたシェア型複合施設です。 地下1階のシェアスペース「C-Lounge」は、入居者以外の一般の方にも公開しているキッチン付きのレンタルスペースです。 セミナーやパーティなどさまざまな用途にご利用いただけます。 イベント当日は、希望者にはオフィスツアーも用意しておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。
20150708_thec_1.png

●「出版企画の基本を知るセミナー」へのお申し込みはコチラ>>

【当日の流れ】

・企画のたまご屋さんの紹介
・最近の出版業界の状況について
・採用されやすい出版企画とは?
・グループディスカッション
※具体的にテーマがおありの方は、事前にご自分なりの出版企画書をご用意いただくとベターです。詳細はお申込みの方にお知らせします。

【こんな人におすすめ】

・本を出したいけれど、何から始めたら良いか分からない方
・いつか名刺がわりに自分の本を出したいと思っている方

【講師プロフィール】

201506_egg_prof.jpg

小島和子さん
NPO法人企画のたまご屋さん共同代表・出版プロデューサー)
フリーランスのライター&エディター。最初に勤めた出版社で約10年間、語学書や旅行記など、異文化にまつわる書籍を中心に編集を手がける。環境をテーマにした本づくりをきっかけにキャリアチェンジ。政府系機関やNGOで環境問題に関する情報発信に携わるなど、出版業界以外の経験も豊富。近ごろは東北復興の取材で現地に足を運ぶ機会も。共著『つながるいのち―生物多様性からのメッセージ』。

●「出版企画の基本を知るセミナー」へのお申し込みはコチラ>>

book photo by Alice Hampson

Rhythmoon編集部

Writer Rhythmoon編集部

Rhythmoonでは、フリーランスに役立つ記事を執筆してくださる女性フリーランサーを随時募集しています。詳細はこちらから問い合わせください。

Rhythmoon編集部さんの記事一覧はこちら