15分で完成! 時短キーマカレーを作ってみました(レシピ付)

こんにちは、編集部メンバーの南條です。
今回は、覚えておくと便利なレシピについて書こうと思います。

暑い夏の日、キッチンに立って長時間の料理ってしんどいな~。そんなときにピッタリなのが、こちらのコラム。昨年までリズムーンで連載されていた『フリーランスマザーのあるある事件簿』の事件簿39『ぱっと作れておいしい時短レシピ』です!

20150731_nanjo_1.jpg

このコラムで紹介されていたレシピの中で、「15分で作れる キーマカレー」が私の目に留まりました。よーし、作ってみよう! 私は立ち上がりました。

材料を切って、混ぜて、レンジで温めるだけ♪

作り方は本当に簡単で、コラムでは漫画テイストで楽しく紹介されています。材料は、玉ねぎ、トマト、ひき肉、カレールーなどシンプルです。
詳しいレシピはこちら

作っている途中、簡単すぎるため「ちゃんとカレー、完成するのかな?」と心配になりましたが、漫画のキャラクターのように作っていきました。材料を切ったら、順番を気にせずにすべての材料をボールに入れて混ぜていきます。

材料を混ぜ合わせたら、あとは電子レンジで約6分温めるだけ! その後は待つのみということなので、私はキッチンの片付けをしながら完成するのを待ちました。約6分が経ち、きちんと中まで火が通っていることを確認したら、ご飯にかけてキーマカレーの出来上がりです。

20150731_nanjo_2.JPG

いかがでしょう? 見た感じ、キーマカレーですよね? 私のテンションが上がりました。そして、肝心の味を確認するため、スプーンでカレーを口に運ぶと......むむ、ちゃんとキーマカレーだ! むしろ、想像以上に美味しいかも。なんと、たったの15分で納得のいくキーマカレーを作れちゃったのです。手間がかからないこのレシピは、忙しいときにピッタリだと思いますので、みなさんも良かったら試してみてくださいね。

詳しいレシピや、そのほかの時短レシピは『フリーランスマザーのあるある事件簿~ぱっと作れておいしい時短レシピ~』をご覧ください。キーマカレーが美味しく完成したので、私もいろいろ試してみようと思います。

「フリーランスマザーのあるある事件簿」が一話限りで復活!

リズムーンでは、この秋、100人達成を祝うスペシャルコンテンツウィークを予定しています。ただいまアンケートも実施中ですので、みなさまぜひご協力をお願いいたします!
インタビュー100人達成間近! スペシャルウィークに向けアンケートご協力のお願い

南條祐弥

Writer 南條祐弥

ライター・Rhythmoon編集部メンバー
児童文化や女性のライフスタイルの分野を得意とする、大阪在住のフリーランスライター。コラムやシナリオを執筆するほか、書籍の編集協力、取材レポートの提供なども行なっている。リズムーンでは、地方で働く女性フリーランサーの多様なライフスタイルを発信中。趣味は絵本を読んだり、映画を観たり。ハイキングに出かけるのも好き。
http://ameblo.jp/original-ehon/

南條祐弥さんの記事一覧はこちら