Riz Clutch USE CASE 1〜ランチやちょっとした外出で使ってみた

Riz Clutchを実際に使ってみていただいたモニターレポートをご紹介します。USE CASE 1は、7月9日(土)のお披露目イベントでスピーカーとして登壇してくださる旅するパーソナルスタイリスト・河内尚子さんからのレポートです。


7/9(土)のRiz Clutchお披露目会トークイベントの打ち合わせの際に、Riz Clutchの全ラインナップを初めてみました。
カラフルな色使いでテンションがあがりますね!
ファブリックならではの温かみがあるので、蛍光色に近いカラフルな色が使われていても決してギラギラした印象にならないところがいいなと思いました。さっそくその中の2つをお借りして、使ってみることに。

打ち合わせのあと、さっそくRiz Clutchのひとつを持って遅めのランチに出かけました。この日は、たまたまピンク、緑、白が使われたスニーカーサンダルをカジュアルに履いていたのですが、バッグのカラーパレットとも偶然マッチしていました。ネオンっぽい色はどちらかといえばスポーティな印象になるので、パンツスタイルやスポーツテイストのポロシャツなんかにも合いそう。

20160705_bag_1.jpg

ランチのピークタイムを過ぎていたので、恵比寿駅前にできた話題のハンバーガー屋Shake Shackへ。いつもよりだいぶ空いているとはいえ、注文までに15分ほど並び、商品を受け取って席に着くまでにはさらに15分かかりました。

バッグの中に入れていったものはこちら。

20160705_bag_2.jpg

・お財布代わりに使っている薄いゴールドのポーチ
・ピンクのレザーのコインケース
・会社のiPhone
・SUICA用プライベートケータイAndroid
・ポケットティッシュ
・無印のB5ノート
・フリクションペン
・ミニマムの化粧ポーチ
・折りたたみ傘
※実際にはこの写真を撮影したプライベートiPhoneもあったので、スマホは計3台

さすがにこれだけ入れようとするとパンパンになり、マグネットの口は閉じれず。折りたたみ傘は一番上にただポンと載せるだけではありましたが、一応すべて収納はできました。ランチしながら考え事をしようと思っていたので、B5ノートが入るのはありがたいですね。

ランチやちょっとした外出でミニトートバッグ持ち歩く人は多いと思いますが、まさにそんなランチバッグ代わりとしてとても便利! ミニトートと比べると、Riz Clutchの方がオシャレ度がグッとアップするし、洋服のコーディネートを崩さないところがいいなと思います。

【お知らせ】
7/11(月)より、オンラインストアで予約スタートしました! 詳しくはこちらから>>

20160711_riz_bnr.jpg

河内尚子|Naoko KAWACHI

Writer 河内尚子|Naoko KAWACHI

1976年12月24日生まれ。AB型。南青山在住。
大手通信会社の広報室、米国の大学への留学・卒業、自動車メーカーでのサービス開発などを経て、現在はPR、Communication Managerとしてデザイン会社に在籍。そのかたわら、日本におけるパーソナルスタイリングの第一人者である政近準子氏に師事し、パーソナルスタイリストジャパン(PSJ)11期卒業。
ファッションや装いをコミュニケーションツールとしてとらえ、旅するパーソナルスタイリストとしても活動中。
http://jetsetcloset.net/blog

河内尚子|Naoko KAWACHIさんの記事一覧はこちら