【プレゼントあり】来年のお供にしたい藍染MOON カレンダー

こんにちは。編集長オノリナです。
今日で11月も最終日、明日から師走です。一年があっという間で恐ろしいですね〜。
この時期、来年用の手帳やカレンダーを新調された方も多いはず。

私は、@micatakahashiさんのインスタグラムで見て一目惚れしてしまったこちらのカレンダーを自宅用に購入しました。


月明かりで青白く光る夜空を表現しているかのような絶妙な「空色」の中に1年分の月の満ち欠けが散りばめられている、なんとも美しいこちらは、藤沢に工房を持つ藍染職人「LITMUS」さんに特注オーダーされた「MOON カレンダー 2017」。絶妙な青みを出すために、一枚一枚ていねいに藍染してつくられたものとのこと。

20161130_luna_2.JPG

気に入ったのは、てぬぐいなので、1年壁に飾ったあとは、キッチンクロスなどにして長く使えるという点。
毎年一枚ずつコレクションしたくなるようなアイテムですよね。

月が好きで、月グッズをゆる〜くコレクションしている私。
サイト名である「リズムーン」の由来でもありますが、スタート当初はコンテンツもインタビュー記事のみで、新月と満月に更新していました。現在は、少しずつコンテンツも増え、ほぼ毎日更新できるようになりましたが、当時の名残というか、変わらないこだわりということで、新月と満月の日にメールマガジンの発行を続けています。担当してくれている編集部メンバー・本多さんならではの目線で、コンテンツの魅力を紹介していますので、よければこちらから登録してみてくださいね。

そして今回、私も購入したこちらのMOONカレンダーを、現在回答受付中のアンケート「イベントでの出会いを仕事につなげるために意識していることは?」に答えてくたさった方の中から抽選で1名様にプレゼントいたします(すでに回答してくださった方で、MOONカレンダーへの応募を希望される方は、こちらよりその旨お知らせください)。当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。

20161130_luna_1.jpg<商品の説明について、@micatakahashiさんのインスタグラムより抜粋>

・コットン100%
・手縫いサイズ
・新月と満月の時間が書いてあります
・1枚 ¥5.400(税込)
・化学薬品に頼らず、天然素材で自然の醗酵染色技法「灰汁(あく)発酵建て」で藍の青色を出しています。なるべく、同じ濃度の藍染を依頼していますが、写真よりも、少し濃いめ薄めと誤差が出てくる可能性がございます。

オノリナ

Writer オノリナ

合同会社カレイドスタイル代表・リズムーン主宰
女性向けWebメディア編集、フリーランスを経て設立。国内外のネットワークを活かして最適なチームを組みながら、研究機関のサイエンスアウトリーチ支援や、企業オウンドメディアのコンテンツ企画・制作を数多く手がけている。「しなやかに、自分らしく」働き、生きる女性のためのコミュニティ「リズムーン」でイベントやセミナーを不定期に開催しているほか、働く女性のためのコンセプトショップ(2019年春オープン)事業を展開。プライベートでは、3人の子を持つワーキングマザー。趣味は卓球。

オノリナさんの記事一覧はこちら