外出自粛期間中のお昼、どうしていますか?

緊急事態宣言下で、「毎食、作るの大変だよね」から始まり、「みんな、お昼どうしてるのかな?」と興味を持った私たちがFacebookでスタートしたのは、【今日のお昼、なに食べた?】リレー。さくっと作れる、家庭料理を教えてもらいました。

◎粉ぬきお好み焼き - イラストレーター 峰村 友美さん

野菜を美味しくたくさん食べれるので、ご飯を抜けばダイエットにも良いかも!

2005_lunch_1.png

作り方:

  1. フライパンにサラダ油を入れ、豚コマ肉を塩コショウで炒める。
  2. キャベツの千切りをどっさり載せて、卵の数だけくぼみを作って卵を割り入れる。
  3. 蓋をして弱火で卵が固まるまで蒸し焼きする。
  4. ソース、マヨネーズ、かつお節、青のりをトッピングしたらフライパンのままドーンと出して召し上がれ。今回は揚げ玉も残っていたのでトッピングしました。

ひとこと:

関西方面の方に怒られそうですが、粉を溶くのが面倒だし、洗いものを増やしたくないので【粉抜きのお好み焼き(風)】です。 ひっくり返すこともしません。1人で食べるときは、小さいフライパンで作ったら取り皿も不要です。豚肉なしでも美味しいです。

◎ご飯のキッシュ(風) - 編集・ライター 仙波 千恵子さん 

冷蔵庫にあるもので美味しいキッシュができます。冷凍パイシートを使ってもOK!

2005_lunch_2.jpg

時間を置いた方が美味しいので、つくりおきにぴったりです。

作り方:

  1. タルト生地を作る。
    小麦粉(1カップ)、油、ぬるま湯(それぞれ大さじ2〜3)、塩(少々)を混ぜて、手にベタつかない程度にこねる。
    クッキングペーパーの上で、生地を丸く伸ばして、深めのフライパンに入れる。
  2. フィリング(中身)を作る。
    卵とチーズに具材(ごはん、ほうれん草、ベーコン、エビなど)を入れ、牛乳(豆乳、スープ、お湯や水でもOK)を加えて好みのゆるさに伸ばし、塩、こしょう、ハーブなどで味つけする。
    ごはんは、炊飯器の残りごはんを入れるか、玄米や雑穀米だと、ぷちっと歯応えがあって美味しいです。
  3. 1の生地にフォークで穴をあけて、2のフィリングを流し入れ、チーズをのせて焼く。
    フライパンで弱火で15分ほど焼き、ある程度生地が固まったら200℃のオーブンで20分くらい焼く。
    焼き目がついたら完成です。

2005_lunch_3.png

ひとこと:

タルトの代わりに冷凍パイシートや、クラッカーを割って敷くのも◎。

◎揚げなすとトマトのぶっかけ素麺 - 料理家 尾瀬 晃代さん

これからの季節に出番が多い素麺、揚げなすとトマトでいつもと違う味が楽しめます♪

2005_lunch_6.jpg

作り方:一人分目安

  1. トマト1個をみじん切りにして、3倍希釈のめんつゆ100ccに漬ける。
  2. なす1/2本を薄切りにして揚げ焼きにし、軽く塩を振る。
  3. 素麺を茹でて冷水で締める。水気を絞ってお皿へ盛って、なすをのせる。
  4. めんつゆトマトにオリーブオイルを大さじ2ほど入れて軽くかき混ぜ、素麺&なすの上にぶっかける。

ひとこと:

揚げなすのコクとトマトのうまみでお素麺とはいえ満足度高し。あっさりな気分ならなす抜き、こってりな気分ならオリーブオイルの代わりにごま油で。ぜひお試しを。

◎ジャガイモと人参のチーズカリカリ焼き - 調理師 清水佳代子さん

粉物好きにはたまらない! おやつにも喜ばれそうなレシピです。

2005_lunch_4.jpg

作り方:

直径16cmくらいのが2枚分くらいの材料です。

  1. ジャガイモ2個と人参1/2本の皮を剥いて、スライサーなどで千切りにする。玉ねぎを入れてもよく合います。
  2. 1に塩こしょうを振って軽く味付けする。早く食べたい時は、細めのせん切りにするか、耐熱容器に入れ2分ほどレンチンするとよいです。
  3. ちくわ2本を同じくらいのサイズにカットする。ベーコン、ウインナー、ちりめんじゃこ、ツナ、オイルサーディン、アンチョビなどでも美味しいです。合わせるタンパク質に合わせて、塩分調整してください。
  4. ボールに小麦粉(米粉や大豆粉でも)をカップ1/2ほど入れ、水や豆乳で溶く。2と3の材料とシュレッドチーズひとつかみをパラパラと入れて、さいばしでグルグル混ぜる。かき揚げの衣くらいのモッタリ具合が目安です。
  5. オリーブオイルを入れ、熱く熱したフライパンに、お玉で押さえ付けながら薄く広げて両面をこんがり焼く。ケチャップかけたら出来上がり!

ひとこと:

ご飯炊くの間に合わない!という日やおやつにも。卓上ホットプレートで、小さめサイズにしてワイワイ焼くのもいいかもですね♪

◎簡単本格キーマカレー - 会社員 & バランスボールインストラクター 大久保〈草野〉遙さん

ウサギさんが可愛いプレートです♪ 子どもたちの喜ぶ顔が見れそうですね!

2005_lunch_7.png

材料:

  • 合い挽き肉(豚挽肉でも可)300g
  • 玉ねぎ 2個
  • 人参 1本
  • パプリカ 1個
  • 生姜、ニンニク(チューブ代用可)一片
  • ケチャップ 大さじ3くらい
  • ウスターソース 大さじ1〜2
  • カレー粉 大さじ2〜3 (カレー粉がなければカレールー1〜2個でも可)
  • 水 100ccくらい
  • お家にあるスパイス何でも♫ 私は、ガラムマサラ、ナツメグ、クミン、シナモンを2〜3振り入れました。

作り方:

  1. すべての野菜を微塵切りにする。
  2. フライパンに微塵切りにした野菜、挽肉を全て入れて肉の色が変わるまで炒める。 お肉から油が出るので、油は不要です。
  3. 全体に火が通ったら、ケチャップ、カレー粉、お好きなスパイスを入れてさらに炒める。 ケチャップがトマト缶の代わりになり、複数のスパイスで一気に本格的になります。
  4. ウスターソースと水を入れてお好きな煮詰まり具合になるまで煮詰めたら出来上がり♫

ひとこと:

お野菜沢山、栄養たっぷり。子どもたちもあっという間に完食です♡
毎日3食のご飯の用意は大変だけど、楽しんで頑張りましょう!

◎スクランブルエッグロール - 公認会計士・税理士 矢野 裕紀さん

メンズの簡単ランチはこちら!ふんわりスクランブルエッグがパンによく合いそうです。

2005_lunch_8.jpg

作り方:

溶いたたまごをバターで焼いて、ロールパンの真ん中を手でちぎって埋め込みました。


リズムーンから始まったバトンをつなげていただきありがとうございます!
編集部が「#rhythmoon」「#今日のお昼何食べた」などののタグで追跡できた投稿の中から、ピックアップして紹介させていただきました。
途絶えていなければ、5月末頃までリレー継続中です(継続できるかな?)
「お昼ご飯何しよう?」と悩んだときにはぜひ参考にしてみてくださいね。

Rhythmoon編集部

Writer Rhythmoon編集部

Rhythmoonでは、働く女性に役立つ記事を執筆してくださる方を随時募集しています。詳細はこちらから問い合わせください。

Rhythmoon編集部さんの記事一覧はこちら